アラド戦記:ブレイド育成日記その弐と各種Tips

 12月1日以降の日記となるため相当遅れてしまっていますが、ブレイドの育成とその過程でのTipsについて述べていきます。前回の記事は下のリンクより。

アラド戦記:ブレイド育成に関して


メタモン獲得と週課について
 前回の記事の直後、オキュラスでアカウント帰属の素材を獲得しに複数キャラ回しました。その後無事メタモンを獲得できたのですが、垢帰属素材を含めたら元々足りていたという完全な注意不足が発生しました。とりあえず獲得はできたので良しとしますか…。

 なお、ブレイドに関してはオキュラスは週2回行くのがベストです。ブレイドの道イベントの探検の場では、報酬の有無にかかわらずクリアした回数だけポイントが獲得できるからです。

探検の場対応の週間コンテンツ
●オキュラス
●追放者の山脈
●黒い煉獄

 上記3コンテンツはガイドやスクワッドを含めても良いので週2回いくのが理想です。また、レイドコンテンツも同様に、用事がなくてもポイント獲得のために行く意義があります。

探検の場対応レイド
●フレイ=イシスレイド
●無形のシロコレイド
●混沌のオズマレイド

 オズマレイドに参加できる人はまだ少ないでしょうけど、明日12月8日にガイド&スクワッドが実装予定らしいのでそちらに通うと良いでしょう。イシスは100レベルエピックさえフルセットそろっていたら全く問題ないし、むしろ本質的には揃っていなくてもオーバースペックになることが多いです(野良のボーダーは分かりませんが)。

 シロコレイドに関してはまだ通常レイドへの参加ボーダーに気を付ける必要があります。100レベルエピックフルセット、バフ面のオペレーションホープ装備完備、火力用の称号クリーチャー、アバター等の調達、火力に影響ある魔法付与、そしてクリティカル率の確保など基本的な要素は押さえておきたいです。厳しくてもガイドやスクワッドなら難易度は極めて低い方なので、そちらでも全く問題ありません。

 あとは、イシスレイドの旧ハードイシス宝珠のための黒眼石600個や、シロコレイドの花びらの貯蓄のために他キャラで同レイドに通い、アカウント帰属素材のさらなる補充も図っています。

 


▲ヒマンステラの音符商店やポイントショップのマイレージ利用を忘れずに。
 ブレイドパスを購入したブレイドでは必要ありませんが。

 

アラド戦記:強くなるために必要なこと

▲アラド戦記で強くなる方法の基本をまとめています。

 

アラド戦記:シロコレイド概観

▲シロコレイドの当初のボーダーについてまとめています。ただし現在はこれより強いキャラクターを多く参加させて、ギミックを発生させる前に攻略するのが主流ではありますが。

 

アラド戦記:シロコレイド関連記事一覧

 現環境だとシロコのギミックを熟知までしておく必要は薄いですが、何かあってはいけないので最低限目を通しておいた方が良いと思います。また、初見なら素直にそう報告しておくのが無難かと思われます。上記の記事にシロコレイドの攻略に関係する記事がまとめられています。

 

セイクリッド獲得と変換

▲12月2日、無事にセイクリッド装備箱を獲得しました。

 


▲結果は影セイクリ。悪くないけど選べる環境だと微妙。
 ということで変換していきます。


▲メイジ。微妙なところ。


▲喊声。悪くないが選ぶ対象ではない。


▲改悪。一級品だがブレイドで積極的に使いたいとはあまり思わない。


▲トロピカ。手持ち装備とぴったり合うので一度使うことに。
 強さ的にも最上位に匹敵するレベルではあります。

 


▲とりあえずフルセット完成。


▲まだ何もかもガバガバなのに2.5億近く出てしまう強職。

 ということで、一度セイクリ変換を中断して変換石の個数を貯めるムーブにうつることになりました。

 

優先的に考えるセイクリッド
私が取得する可能性のあるセイクリッドは以下のいずれかの予定です。

選択可能性セイクリッド
●混合セッティング
数奇:言わずと知れた倍率最上位。
時間旅人:クール減のわりにやや高い火力。

●533セッティング
軍神:最上位だが太極天帝剣と相性が悪い。
霊宝:逆に速度を補える意味で相性が良い。
時間戦争:高い倍率とクールタイム減を兼ね備える。

 火力特化なら数奇、クール意識なら時間戦争が優勢か。ただし指針のリセットもハマれば高い攻撃密度を誇ります。つまりクール減を重視する場合、時間戦争を使わないなら指針が最も妥当というニュアンスですかね。倍率的には上位には劣ります。なお、シロコ装備は暗殺者セット予定です。

  数奇セイクリの場合はトロピカ3+数奇3+黒魔術2+奈落or次元3、時間の旅人セイクリの場合はトロピカ3+憤怒or深淵2+時間旅人3+奈落or次元3となるでしょう。

 

各構成におけるエピック予定
 混合セットにおいてトロピカ3は圧倒的無難な強さを誇ります。腕セットに関しては、開幕覚醒を打たないと思われるブレイドでは、セイクリッドなしでの狂乱セット運用はあまり効果的ではない見通しのため、時間の旅人セイクリを使わないなら黒魔術がよさそう。

 未確定のセットについて、深淵はパッシブを含めたスキルブースト、憤怒はやや高めの速度があることと倍率特化が特徴で、強弱に関しては装備構成により上下する程度の誤差です。ブレイドはパッシブスキルが2個あるので、スキルブーストの価値がやや高めな職ではあります

 奈落と次元については次元セットが便利な保護膜を持つことが長所で、バックステップ時のワープがデメリットとなります。奈落は尖っていない無難な性能となっています。従来はサンドバッグにおいて次元の方が有利な場合が多くありましたが、現状は煉獄変換もあるため使い勝手で選ぶのもアリだと思います。

 

 533セットの場合、防具は選択5セットへの適性が高めの職なので、こちらを使おうかと思っています。私の手持ち職に選択5適正が明確に高い職がほぼ不在なので遊んでみたいという側面もあります。

 また、最重要スキルである納刀術2種がタリスマンスキルであるため、こちらに特化して火力を叩きこむ回数を増やすプレイは効果的と考えられます。欠点を言えば、タリスマンスキルと覚醒スキルに比重を大きく持つセットであるため、それ以外のスキルは比較的弱めとなることです。つまり、どちらかというと持続よりサンドバッグに向いた装備と言えます。

 アクセは幸運か夜明けになりますが、他装備でクールタイムをどれだけ稼いでいるかによって決めることになると思います。特殊装備は533の場合セイクリッドを使うセットとなりますね。もしイヤリングの533セイクリを使わないなら霊宝かシンクロだと思いますが、私はその選択肢を考えていません。

 

妥協セイクリッド考察

妥協可能性セイクリッド
●混合セッティング
トロピカ
黒魔術

●533セッティング
改悪
選択

 もし前述のセイクリを手に入れられる見込みがなくなった場合の妥協案です。これらのセイクリッドは最上位より1歩手前に位置するイメージだと思いますが、例えばトロピカは軍神より適正である場合すらある強セイクリです。今回の私のブレイドの場合は選外になりましたが、基本的には大当たりの部類です。

 他セイクリも基本的に強いですが、改悪はHP減少ペナルティがあることと533ながら選択セットが使えなくなること、黒魔術は日本だとほんの少し他3セットより弱い場合が多く見受けられることが欠点となるでしょうか。選択セイクリは選択5を使う割に改悪より明確なアドがとりづらいという意味で「決め手に欠ける」印象があります。どれも基本的には十分当たりなんですが、今回のイベントだともっと良いセイクリが選べる可能性が高いというだけです。

 ただし、セイクリッドの選択に関しては個人の価値観やイメージが先行する場合も多く、某計算機でブレイド対応化がなされていないこともあり、それぞれのスタンスが答えとなります。確定的にどれが正解とは言えません。

 

 

使用可能性エピックの収集
 ということで目当てのエピックを集めていましたが、1週間のうちに使うかもしれないエピックは殆ど集めることができました。

手に入れたもの
●トロピカ5セット
●選択5セット
●深淵2セット
●次元3セット
●奈落3セット
●幸運3セット
●夜明け2セット
●黒魔術腕
●時間の旅人パンツ
●軍神魔法石
●霊宝2セット
●時間戦争補助

未入手のもの
●数奇補助+首
●憤怒補助
●黒魔術魔法石
●時間の旅人魔法石
●軍神補助
●霊宝魔法石
●時間戦争魔法石

 メタモンがあるので、どのセイクリッドを引いた場合でも基本的にあと1~2部位あれば足りる状態です。あとはブレイドダンジョンで素材を集めながら、この穴埋めを少しでもしておく予定です。

 ブレイドダンジョンではエピックやセイクリッドのほかにブレイドトークン、絶望の鉱石、花びらの水晶などのアイテムを集めることができるので、基本的に通って損なしです。ブレイドの道ポイントも、毎日通えるダンジョンとしては共通の値なのでデメリットがありません。

 また、9段以上になるとドロップするゴールドが2000Gを超えるので、実は最もお手軽な金策の1つと考えることもできます航路に通えないしゲント6回ずつを回すキャラ数も多くいないライト層にとってはある意味救世主


 まだまだプレイ履歴を消化しつくせていないのですが、記事が長くなるのでいったんここで切ります。