アラド戦記:シロコレイド概観

参加人数:16人まで
必要抗魔:5938(深淵オキュラスと同じ)

報酬として、100レベルエピックや知恵の産物に「融合オプション」を付与することができる素材やエピック装備を入手することができます。

【装備基準(韓国)】
★ディーラー
・12強化or精練8or改造5武器
・「5/3/3」or「3/3/3/2」「3/2/3/3」エピックフルセット(要はセット効果に無駄がない卒業編成)
・バフ強化面マキシマムレベル(+10)
・特殊装備も+10かそれ以上強化できればなお望ましい
・上位1、2PTのディーラーは神話装備もあるほうが望ましい

・魔法付与(必要スペック)
武器:属性強化12
上着パンツ:物理/魔法/独立攻撃力45(以下、「物魔独」)
アクセサリー:属性強化23
補助装備:物魔独48
魔法石:属性強化15
イヤリング:ステータス50

・魔法付与(推奨スペック)
武器:属性強化15以上
上着パンツ:物魔独50+ステ20
アクセサリー:属性強化25以上
補助装備:物魔独48以上
魔法石:属性強化20
イヤリング:ステータス100以上


★シナジー
・11強化or精練8or改造4武器 以上
→推奨はディーラーと同じ。
・「5/3/3」or「3/3/3/2」「3/2/3/3」エピックセット
・武器はレジェや黒天でも目をつぶってくれたりするそうな

 

★バッファー
・必要スペック(ギリギリ)
第1、第2パーティ:バフ力30000以上(基礎値込みのバフ力だと80000以上)
第3、第4パーティ:バフ力28000以上(基礎値込みのバフ力だと75000以上)

・推奨スペック
第1、第2パーティ:バフ力32000以上(基礎値込みのバフ力だと85000以上)
第3、第4パーティ:バフ力30000以上(基礎値込みのバフ力だと80000以上)

基礎値込みのバフ力については、DNFのほうで広まっている計算式のもので、某エピック組み合わせ計算機で出てくる数値と同じものです。
※ただし、アポクラ面を合わせた計算はあの計算機では難しい(足せばよいわけではない)。

日本の場合独自要素込みなら必要スペックより低い人が混じってもクリアは可能でしょう。
しかし初期から通いたい場合は満たしておくのがベターだと思います。
日本鯖はギミック不慣れを火力でゴリ押しするのが初期の攻略の定番ですし。


【無の軌跡(ブレットタイム】
レイドの各ダンジョンで使用可。
発動すると、持続時間中モンスターの行動速度が大幅に減少する
アクセラレイター的な何かのようだ。
PTリーダーがTABキーで使用し、再度TABを押すかゲージ切れで解除
非発動中にボスと遭遇すればMAXまで回復するらしい。
リーダーがダンジョンから退出したら2番目の人に機能が移る。
ボスの特性を理解し、効果的なタイミングで使用する必要がある。

 

【ダンジョン概要】
★フェーズ1:シロコ追跡作戦-天空の城下層部
合計4つの関門を突破する必要がある。
苦難の関門Ⅱで無形の関門を見つけ、関門を守るネームドを撃破すると
無形の管に突入、次の段階に突入する。
難易度は知性の関門>苦難の関門Ⅱ>法則の関門>苦難の関門Ⅰの順。


●法則の関門
各ダンジョンのボスと遭遇するとボスが黒い魂を1~4個吸収。
この魂の数が少ないボスから順に攻略する(1個→2個→3個→4個)
●知性の関門
夢幻の夜明け、歓迎の境界、悪夢の夜、帰還の昼の4ダンジョン。
歓迎→幻影の自動誤翻訳のような気がする。

夢幻の夜明けをクリアすると、苦難の関門Ⅰに移る

・歓迎の境界をクリアしないと、定期的に夢幻の夜明けに偽装者が出現。 悪夢の夜に竜巻を発生させ、帰還の昼ダンジョン内のプレイヤーの防御力を25%ずつ、最大100%減少させる。
→クリアすると夢幻の夜明け攻略時に100%ダメージ増加バフがかかる?
また歓迎の境界に起因するすべてのギミックがリセットされる。

・悪夢の夜をクリアしないと、定期的に夢幻の夜明けのボス「魅惑のハニーエル」の攻撃力が10%ずつ、最大50%増加する。また歓迎の境界ダンジョン内のプレイヤーに暗黒状態異常を付与、的中率を下げる。
→クリアすると、悪夢の夜に起因するギミックがすべてリセット、ダンジョンは2分後に復活。

・帰還の昼をクリアしないと、定期的に夢幻の夜明けダンジョンに爆発が起きる。また歓迎の境界ダンジョンに偽装者が出現。
→クリアすると、これらのギミックすべてがリセットされ、ダンジョンは2分後に復活する。

夢幻の夜明けを除く3つのダンジョンクリアが、他ダンジョンの攻略の助けになる仕様。

 

●苦難の関門-Ⅰ
記憶の破片と破片の記憶ダンジョン、また苦難の鏡ダンジョン2つが出現。

記憶の破片と破片の記憶の2か所クリアで次の段階へ。
・苦難の鏡を制限時間以内にクリアできないと、このマップの攻略状況が初期化される。
→クリア後1分30秒後に再復活。アントンの揺れる激戦地のようなものか。

●苦難の関門-Ⅱ
2つの無形の関門と苦難の鏡、そして各々につながる幻影の城、城の幻影ダンジョンが出現。

無形の関門2個をクリアすると、フェーズ2へ移行
幻影の城と城の幻影をクリアすると、それぞれに繋がる無形の関門ダンジョンでダメージ40%増加バフがかかる。
→クリアを重ねるたびに重複、最大200%が付与される。
・苦難の鏡を制限時間以内にクリアできないと、苦難の関門Ⅰまでフェーズがリセットされる。

 

★フェーズ2:シロコ討伐作戦-無形の管
内部は幻影が存在する無意識の管と、シロコ本体が存在する意識の管で構成。合計3つの戦闘区域が存在する。
深層部(1)でシロコ本体が隠れた意識の管を見つけ、最深部で本体を撃破するのが目的。

●無形の管-3
今回は特に順番は関係ない。すべてクリアで無形の管-2へ。

●無形の管-2
変形された無意識の管と意識の管が2つずつ出現。

変形された無意識の管をクリアすると、繋がっている意識の管のボスがグロッキー状態になる。ダンジョンは1分後復活。
意識の管をすべてクリアで無形の管-1へ

●無形の管-1
無意識の管と真の意識の管が3つずつ出現。

無意識の管:不正を制限時間内にクリアできないと、2フェーズの最初までリセット。
無意識の管:抑圧をクリアするたびに、真の意識の管が回転し、ダンジョンが変化する。
真の意識の管と無意識の管:忘却の場所が同じになると共鳴状態となる。
このとき無意識の管:忘却をクリアすると、すべての真の意識の管が
 内面の管に合わさり、ボスに25秒のグロッキータイムが発生。
 このあとプレイヤーはすべてのダンジョンから追い出される。
 このダメージはすべて蓄積される。

真の意識の管のボスのHPを0にすると、レイド攻略完了