アラド戦記:強くなるために必要なこと

アラド戦記の基本中の基本を押さえる記事としては、過去に

ステータス

ダメージアップオプション

魔法付与

火力職入門

の4つを投稿していました。
しかし執筆時期からゲームシステムに変化があり、また過去記事として埋もれてしまっているので、
新規向けとして必要なものをリライトしようと思います。
100キャップの装備集めについてはこちらを。

 

★武器強化・精練・増幅
●強化
%職は最低+10、理想は+12(以上)、資金に余裕がなければ11くらいの気持ち。
ただし、無強化は簡単なダンジョンでも余裕で人選対象にされてしまいます。
10や11で蹴られるのは攻略するダンジョンやPTバランスやリーダーの意識の問題。
+11強化だけが理由で蹴られることはそうそうないと思いますが。
※2021年以降課金アイテムで+12強化券が流通する場合が多いため、プレイヤーの意識は高まっている傾向があります。特にシロコレイドや黒い煉獄以降のコンテンツは+12が当然の風潮になってきました


●精練
固定職はできるだけ精練8をめざす。ゼロからだと辛い・・・。
ひたすらショナンの大会、ジョアンのダンジョン、ゲント皇宮などをこなす。
難易度高めのダンジョンだと極力7以上は欲しくなるやつ。
過去記事にも書きましたが、ハーレムエピック用の精練5券を1回だけ活用できるので
ぜひ利用しましょう。


●増幅
闇のエンドコンテンツ。コスパは最悪。ただし最強を求めるなら避けて通れない。
覚悟がないならやめておくか、+8とかで止めておきましょう。
100~110キャップでは+8増幅が最も高コスパだと思います。
ガチ勢じゃないなら%職武器の異界の気は消滅書で削除!武器増幅は茨の道。

●材質
職業ごとに固有の防具マスタリースキルがあります。ロジャー=レビンNPCで材質を合わせないと装備のわりに弱くなってしまいます。特に支援職は板金以外だとバッファー用効果が出ないので最重要


★徽章
ギルドダンジョンやレイド等でギルドコインを貯め、レジェンダリー徽章を獲得しておきましょう。
ジェムも属性強化などつけておくと吉。

%職は物理攻撃、固定職は独立攻撃
物理職は力、魔法職は知能

を組み合わせたものを選ぶ。
このステータスの概念は他の要素でも同じ。
徽章強化は雀の涙だけど少しはやって損なし。

スキル説明の赤枠の部分で、物理or魔法、パーセントor固定(独立)が見れます。

 

★アバター・エンブレム
●アバター
エンドコンテンツに通うならできればレアアバターがあったほうが望ましいですが、
とりあえずはパッケージアバでも十分遊べます。
セットよりはヒドゥンアバのほうが特化してステータスを伸ばせます。
オーラアバター、武器アバターは期間限定販売。オーラは2022年夏時点で、1~50スキルブースト+ダメージオプション7%のついたものが最強となっています。


●エンブレム
赤:力or知能(セイントは体力or精神)
緑:クリティカル(率に余裕があれば力or知能+クリティカルのデュアル)
青:的中、移動速度(または攻撃or移動速度とのデュアル)の中から適度に
黄:攻撃速度、キャスト速度、青とのデュアルあたりを職次第で。


クリティカル率はバフスキル等を合わせて100%以上
にしましょう。
※以前は97%でしたが、隠しステの3%込みで表示されるようになりました
的中率はとりあえず20%以上は保ったほうが安心できそうです。

バッファーはセイント:体力or精神、セラフィム&ヘカテー:知能を最優先。
例えば後者の緑ソケットは知能デュアルを付ける。

 

●プラチナエンブレム
レアアバターにつけることができます。
メインアバターにはパッシブスキルが上がるエンブレムが望ましい。
また、バフ面にバフスキルのプラチナエンブレムを装着したアバターを登録するとなお良し。
スキルエンブレムが用意できない間は適当に装備可能な通常のものを。

 

★魔法付与
●ディーラー、シナジー職
武器:属性強化
上着パンツ:物理or魔法or独立攻撃力(力知能が付属したものもある)
肩腰靴:クリティカルなど(スキル宝珠もあるが過去の限定品)
アクセサリー:属性強化
補助装備:物理or魔法or独立攻撃力(最上位は3つセットになったものがある)
イヤリング:ステータス(追加ダメージ宝珠は過去の限定品)
魔法石:属性強化

この中で一番重要なのが属性強化です。
パーティプレイをする段階では極力付与しておきましょう。
ダメージアップオプションの記事で詳しく説明してありますが、
このオプションは火力倍率を底上げするステータス
たとえば武器12+アクセ13×3+魔法石8=59を付与するだけで、
属性強化0の場合と比較するとざっくり3割ほど火力があがるという強力な付与。
PT申請時にかなり優先的にみられる付与となっています。

アラド戦記は、キャラクターの装備等の倍率と、バッファーの支援で伸びたステータスを
掛け算することでとんでもない桁のダメージを出すゲームなので、倍率は最も大事です。
なお、該当属性の付与された攻撃であることが必須なので、
武器属性がなければ(あっても理想はそうだけど)キューブ契約を色Qにするのが望ましい。
※100キャップの武器には属性自動付与がついていないものが多いので注意
クリティカル率的にどうしても黄金Q契約でないと厳しいときは、
武器に「〇属性付与」ができるカード宝珠もあります。

 

人選基準は人によりけりですが、例えばアクセの場合
100キャップのPT専用ダンジョンだと25×3付与以上
あれば付与が原因で弾かれる確率はかなり少ないと思います。
もちろん人それぞれなので、もっと緩いor厳しいことも多々あり。

クリティカルについては足りるならば無意味に付与する必要はありませんが、
攻撃力やステータスについては資金の範囲内で付与しておきましょう。
攻撃力付与は魔界会合に通えばそこそこのものを入手できます
※2021年付記:啓示の夜が実装されました。
2022年7月追記:110レベルキャップアクトクエスト報酬で、最低限の魔法付与宝珠がもらえるようになりました。

 


欲しい効果のカードを探すとき、カード辞典が役に立つ。

 

●バッファー職
セイントは体力or精神セラフィムとヘカテーは知能をひたすら上げましょう。

 

★バフ強化面
●火力、シナジー職
オペレーションホープで深淵のセットを集めましょう
アビスの破片は魔界会合や冒険団の栄光商店、マイレージでも購入できます
特殊装備の浸食、歪曲、捻じれたセットの違いは、
前者ほどスキルブーストが高く、後者ほど追加倍率が高くなります。
つまり、特殊装備抜きでバフスキルがマキシマムより3以上低いなら浸食、
2低いなら歪曲、1低いor足りているなら捻れたを使いましょう。
レイドや100キャップのダンジョンに通うにはホープ装備は必須といって良いレベルです。
⇒2022年7月より、霜色の水晶で購入することなども可能に。

 

●バッファー職
ホープ装備は要りません(セイントでバトクルをするなら必要)。
レジェ→エピック装備を随時更新していきましょう。
バフ面には栄光、勇猛、禁断が強い装備
メイン面にはアポカリ、クラクス、マリオネットが強い装備
スイッチがあればもう1面に利便性の装備、が基本。
100エピックの組み合わせはややこしいのでこちらを参照。

 

 

★タリスマン
地味に火力やバフ力を底上げしてくれるので
是非、桃タリスマンや紫ルーンの優秀なものをそろえるまでは魔界大戦に通いましょう。
なお、タリスマンの枠の色とルーンのアイコンの色をそろえる必要があります。
※追記:2021年、上位コンテンツの追放者の山脈実装。

 

★称号、クリーチャー、コレクト
基本的に課金アイテム(ゲームマネーでも購入できる場合あり)となります。
上位のものはエピック装備級の倍率を誇るので、どうしても優先して見られがちです。
称号クリをつけ忘れてサンドバッグを測ったら、火力が50%落ちたなんてネタもあります。

●称号
2021年末現在だと、限界を征服したもの、レムの応援、太陽or月の矜持、使徒降臨が最上位
強靭な使徒、海洋の支配者、バステトの恩恵が次善の称号となります。
セリアディーラー称号がこれに次ぐところか。
ヴァルハラ称号も付与良質なら過去の妥協称号よりはまだ強い。
※今からヴァルハラ買うくらいなら倍額だして矜持かいましょう。
※2021年春、太陽or月の矜持称号が破格の安値で手に入ります。超お勧めします。

※2022年7月追記
110キャップでいうと、被害増加40台後半の称号が強い称号といえるでしょう。

エンドコンテンツ基準だと、上位未満の称号はどうしても人選対象になってしまうことがあります。
強い人が優先されるのはオンラインゲームの宿命なので、蹴られても泣かないように。
しかし通常称号でも特殊な最高難易度以外のダンジョンはクリアはできますし、
入れてくれるリーダーもいないわけではないので
相性の良いリーダーさんやギルドを見つけるのが一番でしょう。

 

●クリーチャー
SDレムor老練アーティフル>2次覚醒アーティフル>バイキング=光の射手>レムor老練or2次覚醒アーティ不足>その他 といったところでしょうか。
セリアディーラーパッケのものは2次のアーティなしよりは上、アーティフルよりは下。
それ未満は面倒な話になるので順位はつけません。
(しっかりしたクルセならクリバフ使ってくれるのでバフ無し前提で考えるのが無難だけど)
期間限定なのでその時できる最善を尽くすしかありません。
これも人選判断で見られがちですが、最強クリーチャーに必須のアーティファクトが常に期間で消滅してしまうので比較的しょうがない。
ちびっこバイキング以降は消滅しない取引可が増えたので救いがある。
2022年7月追記:上級ダンジョンなどに臨むなら被害増加25%以上のものが望ましい。


●コレクト
これも期間限定品。
たとえばリゼロコレクトフルの属性45は、ゼロベースだと2割ほど火力が上がることになる。
なのでやっぱり壊れ装備。
資金がつらい場合でも、完全にコレクトなしにするのではなく、
桃以外のコレクトを集めて無期限化しておくのが望ましい。

 

●バッファーの場合
称号、クリーチャー、コレクトなど全体として、セイントは体力or精神、セラフィムとヘカテーは知能を意識しつつ、
バフスキル、1次覚醒スキルのレベルが上昇するものをそれぞれ付ける
2021年春段階のクリーチャーだとキルケーorヤナの神聖クリーチャーが無難。安く済ませるならちびっこヴァルキリーもすごくお得。


各オプションはバランスよく伸ばしましょう。
多くのオプションは足し算で伸びるので、詰みすぎると1%あたりの価値が落ちます。
ただしスキル攻撃力増加は唯一すべて複利で伸びるので、あればあるほど良いです。
※110キャップになり、火力オプションは「被害増加」「スキル攻撃力」「各種状態異常ダメージ」「属性強化」に統一されました。

 

こんなところでしょうか。何か思いついたら追記するかも。