アラド戦記:マイスターの実験室 概要

 110レベルキャップについてぼちぼち調べていきます。今回の内容は「上級ダンジョン」の1つであるマイスターの実験室。他の上級ダンジョンであるノブレスコードや破壊された死者の城と比べると、チャレンジ的なコンテンツだそうです(まとめる順番が妙になりましたが)。

なお、昨年行われたアラドフェスティバルにおける発表内容については下記の記事でまとめています。

アラド戦記:2021アラドフェスティバルについて


マイスターの実験室概要

開始方法:「真実がある所」クエストクリア後に解放。一般チャンネルで上級ダンジョンパーティを作成し、NPC「マイスタークリオ」を通じて開始することができる。

●入場レベル:110
●人数:1人~4人パーティ
●1日の入場制限:なし
●疲労度:30
●必要名声値
 ノーマル:26933
 エキスパート:31795
 マスター:34198
●入場券購入費用
 ノーマル:22プレイポイント
 エキスパート:26プレイポイント
 マスター:30プレイポイント

●入場券獲得方法(一般ダンジョン)
ガブリエルの秘密商店or緊急ミッションで獲得可能(アカウント帰属)。

販売アイテム
獲得可能獲得可能難易度(ヒーローズ)
ノーマル
エキスパート
マスター
キング
スレイヤー
マイスターの実験室(ノーマル)入場券
 
 
 
マイスターの実験室(エキスパート)入場券
 
 
 
マイスターの実験室(マスター)入場券
 
 
 
 

 

●入場券獲得方法(マイスターの実験室)
クリア報酬カードに一定確率で出現。

獲得可能アイテム
獲得可能難易度
ノーマル
エキスパート
マスター
(ノーマル)入場券(交換可能)
 
 
(エキスパート)入場券(交換不可)
 
 
(エキスパート)入場券(交換可能)
 
 
(マスター)入場券(交換不可)
 
(マスター)入場券(交換可能)
 
 

 

ダンジョン内容
●ゲイボルグ出撃場

 対空砲が搭載された車両に搭乗し、ジゼルが操るゲイボルグを阻止するフェーズ。車両は2台あり、1台につき運転手1人、対空砲手1人が搭乗する。(ゲイボルグを?)攻撃して特定部位のHPを0にするのが目標。運転手と砲手はTABキーで交代可能

 車両の防御力は運転手の名声値、対空砲の攻撃力は砲手の名声値に依存する。破壊した部位に応じたネームドを無力化し、腕を破壊した場合はその方向のエレベーターを利用できる。パーティプレイ時には右腕または胴体を破壊するのが定番。

 右腕(プレイヤーから見て左側の腕)攻略は火力が十分なパーティ向け最初のダミー装飾(エネギのギミックか)でバッファーの真覚醒を使用し、持続時間中にスタークのHPを大きく削れる程度が目安。右腕攻略時には左側のエレベーターを利用でき、エネギが落とすアビス破片を意識する必要がなくなる。

 胴体攻略は火力が微妙なパーティ向け。スタークがターゲットギミックを使わず、保有ミサイル本数も減少して攻略が容易になる。

 

●マイスターの研究室

 雑魚エリア。3階からセキュリティパネルがあり、そのパネルを平らに作動させるとハッキングが可能(DDRギミック)。成功すると該当区域の雑魚を一気に掃き捨てる。

 ネームド攻略成功時にセキュリティが2段階アップし、すべてのモンスターの攻撃力が増加(最大2段階)する。その際セキュリティパネルのうち2つに警告表示が浮かび、パネルのハッキングに成功するとセキュリティ段階が1段階下がるが、残ったネームドのうち1匹の攻撃力が1段階上昇し、防御力が1段階低下する。

 

●武器補給所

ネームド「GB-5ペルーハンスターク」が出現。

 

●動力充電室

ネームド「GB-4ディリゲント」が出現する。

 

●エネルギー生産室

ネームド「GB-3エネギ」が出現する。

 

●自動対応室

ネームド「GB-2イデンディテイト」が出現する。

 

●ゲイボルグ搭乗場

ボス「GB-1ハプス」が出現。撃破するとマイスターの実験室クリア。

 

報酬

名前
ノーマル
エキスパート
マスター
105Lvエピック装備(固定オプション)
33~53レベル
43~63レベル
48~65レベル
105Lvエピック装備(カスタムオプション)
 
43~63レベル
48~65レベル
105Lvレジェンダリー装備
31~40レベル
36~60レベル
36~60レベル
濃厚な深淵の便利なユニーク装備
O
O
O
アビスバッテリー
O
O
O
高効率アビスバッテリー
O
O
O
凝縮されたライアンコア
O
O
O
輝く調和の結晶体
O
O
O
無欠点ゴールデンベリル
O
O
O
炭素-14結晶
O
O
O
マイスターの実験室(ノーマル)入場券
O
 
 
マイスターの実験室(エキスパート)入場券
O
 
 
マイスターの実験室(エキスパート)入場券
 
O
 
マイスターの実験室(マスター)入場券
 
O
O
マイスターの実験室(マスター)入場券
 
 
O
モンスターカード
O
O
O

 

韓国DNFにおける評判
難易度について
 ファーストサーバーでは「サンドバッグを殴る感じ」と言われるほど簡単だったが、本サーバー実装時には被ダメージが大幅上昇するなど、「狂ったように」難易度が上がった状態でリリースされた。まるで魔獣ダンジョンの初期版のようだという評判。名声値は入場条件を1000~2000超える程度が推奨される

 2022年5月19日にギミックの下方修正やソロ時の敵攻撃力減少が行われたが、パーティでの攻略自体は元々困難ではなかったので大差なく、ソロプレイはハッキング成功時の敵弱体化を体感できる程度。ただしハッキングなしで倒すべきボス・ハプスは相変わらず硬くて痛い。

 

パーティプレイの問題
 従来の上級ダンジョンはソロプレイでも問題なく(なおノブレスコードはソロ専用)、バッファーを待つくらいならソロで回す方が遥かに手っ取り早かった。そのためパーティプレイに依存するバッファーの稼働キャラ数が大幅に減少してしまった。

 しかし、マイスターの実験室の高難易度はソロだと長時間かかるor職によっては不可能なマップがあるため、バッファー不足が深刻な問題になっている。かといってバッファーの育成が楽になったわけではないので、ゴールドを支払ってバッファーを募集するしかない状態で、今後のコンテンツの募集がどうなるか懸念の声が上がっている(ただし、ソロが容易なノーマル難易度は逆にバッファーまみれでディーラーが足りず、どっちにしろマッチングがかみ合わない状況である)。

 

問題の多い報酬システム
 105エピックの装備成長システムは数多くの問題を抱えているが、マイスターの実験室実装でも改善されなかった。ステップアップのための導線がうまく作られていない(階段の段差がいびつになっているようなもの)ことなどから、全体的に不評の声が上がっている。

 エピックの成長レベルが上がると指数関数的に火力が上昇するシステムのせいで、適正だと死ぬほどしんどい、オーバースペックだと急激に楽になるという感じらしい。


 以上、このダンジョンの高難易度を攻略するなら、スペックの高いバッファーをどう確保するかが最大の課題のようです。各ネームドについては別の記事でまとめる予定です。