パワプロ2022:5月の育成結果@サクセス&栄冠ナイン

 5月のパワプロは、サクセスでのキャッチャー育成を最低限行ってから、栄冠ナインを毎週1学年卒業してオンライン大会に参戦させるプレイをしていました。


捕手育成はつらいよ
 前回の記事で育てた選手でマイライフを始めようと思いましたが、せめて捕手だけはオリジナル選手を投入して黄金バッテリーにしたいなと思い、キャッチャーの育成に注力しました。

 正捕手を育てるなら最低でも「球界の頭脳」と「ささやき戦術」は欲しいし、できればバズーカ送球や鉄の壁、しいて言えばストライク送球も「あったほうが良い」という金特前提のポジションなのでなかなか厳しいですね。

 球界の頭脳を教えてくれるのは永遠のライバル編の猪狩進、ささやき戦術を教えてくれるのは悲劇のエース編の六道聖なので、基本的に継承選手からもコツを取得するのが前提になります。3年の春からが勝負というハードモード。


▲たぶん精神が足りなくて色々バランス悪くなった感じ。

 


▲博士成功してこれはやばい選手になるかと思ったら、まさかの夏の大会1回戦敗退で死んだ。

 


▲惜しいところですが「ささやき戦術」を取れなかったのが痛い。

 継承選手を入れた状態で永遠のライバル編を回しましたが、やはり一筋縄ではいかないですね。そして次の育成でやっと…。

 

 

 

 

 

 


 最低限欲しい2つの金特を持った選手が出来上がりました。やや打撃に寄った性能になりましたが、これは単純に守備系のコツがなくて打撃系のコツが豊富だったからです。技術が200ほど余ってしまうという残念な状態だったのが惜しいですが、一応優秀な方だとは思います。

 捕手育成だとどうしても精神の消費量が多いのが難しいですね。守備や走塁、筋力などで精神も確保したとしても、精神以外の方が上がるのは当然の流れだし。精神練習を意図的に行うまでした方が良いのかどうか。

 いずれにせよ、ノルマは達成したのでこの選手を含めてマイライフのプレイを少しずつ進めることにします。

 

 

栄冠ナイン育成結果
 栄冠は前述の通り、毎週1学年卒業させてオンライン大会を消化する流れです。各学年で4~5人ほど重点的に育成する選手を決めて、それ以外の選手は試合の勝敗に支障がない限りスタメンにしないor途中交代の方針で育成しています。あくまでプロ入りも意識した育成なので、強力な3年生がズラっとならぶオーダーが組まれることは基本的にありません。


▲もともとチャンスFだったので打撃面はつらいものがありましたが、守備固めや小技で活躍するタイプ。

 


▲こちらはチャンスEだったのが試合でFに下がっています。妙に尖った能力ですが1番打者にしておくのが無難か。3年の夏になる前に能力をSにしてしまうと、経験点がカンストして溢れてそうなのが難しいところ。

 


▲安打製造機以外はなかなか嫌がらせの上手そうなバッターになりました。

 


▲海外遠征で金特がつかなかったのが残念。打撃もできる守備の要という感じか。

 


▲威圧感持ちなのが面白い。代打で出すのもありか。

 

 


チャンスAに安打製造機でミートパワー走力Sなので、クリーンナップに順当に入ってくるか。

 

 


▲こちらはチャンスが金特でAHが通常能力。捕球以外Sかつレーザービームなので守備面も強い。ただし今気づきましたが送球Eなのか。

 

 


▲キャッチャーの書を与えてピッチャーのオトモとして育てた選手。

 

 


▲特殊能力が貧弱ですが基礎能力が不思議と上がりやすかった選手。しかしこの2年はチャンスEの選手が多すぎて苦労しました。

 


▲野手練習主体なのでピッチャーは無難程度の能力になります。経験点がばらつくと悲惨なので、毎年1人ずつエース級を育てる方針にしています。3年生を先発にして、適当なところで2年生に替えるといった形ですね。

 


▲中継ぎor抑えタイプがいな過ぎるのでスタミナを上げずに育ててみました。これでも割とスタミナが尽きることは無い模様。

 

来週卒業予定の選手
 次回のオンライン大会参戦のため、プレイを3年夏の甲子園決勝で止めてあります。今の3年生=次の卒業予定でプロ入りしそうな選手はこんな感じです。


▲都合の良い特殊能力をどんどん取得してくれて面白い感じに。

 


▲経験点がはみ出さないようにまんべんなく育ててみた選手。セーフティバントがかなりの高確率で決まるのが面白いです。チャンスはもともとEだったのがDに上がっています。能力的に外野手を追加で取らせましたが、高速チャージがあるので微妙だったか。

 


▲捕手ですが、このままプロ入りしたらキャッチャーDなので使えないのはもったいないということで、外野手を与えました。打撃系の特殊は微妙ですが、左投手相手の代打や守備、走塁で活躍できそう。

 

 


▲栄冠でPHとAHどちらも取得するのは珍しい気がします。しかも試合で。もっと打っている選手がいる中でこの2つをピンポイントで取得したのは強い。

 

 


▲能力のわりにいまいち打率が上がらない選手。栄冠ナインではミートパワーEとかでも5割以上打ち続ける選手もいれば、ミートパワーSなのに3割も打てない選手もいるのが本当に不思議すぎる。

 

 

オマケ

ホームランを打たなければ失敗というLIVEシナリオで初球デッドボール。強制失敗の図。

 

明らかに異次元の力を持つ高校球児がいるようだ。


 というわけで、選手の人数に関してはかなり増えてきました。2チーム作って対戦させてみるのも面白いかもと思ってます。

 あとは時間があれば天才やダイジョーブ前提で900以上の評価点を持つ選手にチャレンジしても良いですが、どちらかというとそれよりマイライフなど他のモードで遊ぶ方が面白そうと思ったり。