レビュー:速度と安定性を重視~おすすめインターネット3選

 最近私の周囲で「インターネットの回線が不安定になってきたからオススメない?」なんて質問に回答したりという出来事もあったので、今回はインターネット回線について、自分が使った中で満足度の高かったものを主体にまとめます。

 特にオンラインゲーマーにとっては、回線の選定は死活問題だと思います。というわけで、回線速度と安定性を重視してセレクトしています。なお、料金等は2022年2月段階のものです。

 回線に関しては地域環境による差異が非常に大きいので、当たりハズレはどうしてもでてきます。でもその中で、比較的ハズレに遭遇しにくいと思われる選択肢を選ぶというスタンスでお勧めしています。


もくじ
1.おてがる光
●安価な月額
●安定&高速回線
●電気&ガスとのセット契約あり
【おてがる光 公式サイトリンク】

2.eo光
●安定&高速の一体型インターネット
●テレビ、電話、電気、ガスとのセット契約あり
【eo光 公式サイトリンク】


3.auひかり
●安定&高速の自社回線(プロバイダは選択制)
●au携帯とのスマートバリュー
●auでんきとのセット割
【auひかり 公式サイトリンク】

4.その他

 

1.おてがる光
 株式会社エクスゲートが提供するフレッツコラボ(フレッツ光回線利用)のインターネットプロバイダです。2021年に引っ越しを行う際、フレッツ光回線しか使えないという縛りがあったので、新しくこちらに乗り換えました。

 比較的新しいプロバイダなのでまだ無名ですが、安定度の高さ、回線速度、料金ともに優秀なので迷わずお勧めできるプロバイダといえます。また、最近のプロバイダによくある契約解除のタイミング縛りが一切ないのも精神的に楽

 契約からまだ1年弱ではありますが、今のところ何かしらの問題を感じたことはありません。契約までのプロセスも問題ありませんでした。
 オンラインゲーム2つ同時起動+別PCでZoom起動中でスピードテストの結果がこんなものでした。かなり余裕がありますね。

●月額料金
マンション:3608円(税込み)
ファミリー:4708円(税込み)

●契約期間:縛りなし

●キャンペーン(2022年2月時点)
1.工事費無料
2.初月無料 など

●電気&ガスとのセット契約あり

【おてがる光 公式サイトリンク】
【おてがるでんき&ガス 公式サイトリンク】

 電気&ガスのセット割に関しては、細かい金額まで含めると他社と比べて必ずお得とはならないものの(使用料による効率差もあるし)、比較対象にできる価格の範囲内ですね。

 つまり、電気とガスは手放しでお勧めはできないものの選択肢の1つといったところでしょうか。なお、ガスのみ提供エリアが関東、近畿地方と中部の一部エリアに限るのは要注意。

 

2.eo光
 関西電力系列の株式会社オプテージが提供する回線接続&プロバイダ一体型のインターネットです。抜群の安定性と速度が魅力です。私は2021年の引っ越し前まで約12年にわたって使用していましたが、回線に不満を一度も感じたことはありませんでした。

●月額料金

コース(回線速度) 1年目月額 2年目以降月額
10ギガコース 3,280円/月※1 6,530円/月
5ギガコース 5,960円/月
1ギガコース 5,448円/月

※1:新規お申し込み(標準工事費分割払い)の場合。キャンペーン割引適用期間中の料金となります。別途、契約事務手数料3,300円が必要となります。

【eo光 公式サイトリンク】
【eo電気 公式サイトリンク】

 テレビや電話とのセット契約があるのも特徴。テレビは地デジとBSのみのコースのほか、CSも観れるコースもあります。

 また、「eo光ネット+eo電気」や「eo電気+関電ガス eo割」とのセット契約でも料金を下げることができます。

 2年目以降の回線契約価格は格安とはいえないので、ネット単品の価格が最優先の人には微妙かもしれませんが、サービスの質や組み合わせの多さという点を重視するなら安心して契約できます

 

3.auひかり
 こちらは自分自身はエリア外で契約できなかったのですが、友人の評判が好評ということでリストインします。auひかりはKDDIが提供するインターネット回線サービスです。

 回線速度や安定度を重視する人、au携帯を使っている人などにはお勧めの選択肢と言えます。提供エリアも比較的広いほう。

 他の回線と比べてキャンペーンが入り乱れているので、お得な契約方法を自分で確認できる人の方が望ましいと思います。

●月額料金
マンション:4180円(税込み、お得プラン@16契約以上)
戸建て:5610円(税込み、ずっとギガ得プラン)

●電話やテレビとのセット契約も

●auスマートバリューでスマホ料金値下げ

●auでんきとのセットでキャッシュバック

●その他キャンペーンいろいろ
1.他社からの乗り換えで最大30000円還元
2.上乗せでさらに最大25000円キャッシュバックetc...

【auひかり 公式サイトリンク】
【auでんき 公式サイトリンク】

 プランやセット契約による料金変動があるので、しっかり確かめるなり問い合わせるなりした方が良いと思います。

 あと、プロバイダも選ぶ必要があります(追加料金は不要)。auひかりは独自回線のため回線速度は概ね速い傾向があります。なので価格やキャンペーンで選んでも良いし、さらに速度を追求して平均速度で判断しても良いしその辺は自己判断です。下記リンクのサイトで速度を調べることができます。

みんなのネット回線速度

 

4.その他プロバイダとの比較
A.携帯との抱き合わせタイプ
 ネット上でお勧めの回線を探すとき、「携帯電話契約とセットにするからお得」というタイプの回線がたいてい真っ先にお勧めされる傾向があります。「auならこのプロバイダ」、「ソフトバンクならこのプロバイダ」とかいうアレですね。

 私もおてがる光への乗り換え時にauおすすめの某回線も検討したのですが、ネット上の投稿などを細かく検索していった結果、どうにもトラブル報告が多いという点がどうしても気になりました。

 契約に関するトラブル、工事日程に関するトラブル、料金に関するトラブル、回線のクオリティに関するトラブルなど、私にとってはどうにも致命的と思える内容が多かったんですよね。

 もちろん快適に利用できている人もいるとは思いますが、大ハズレを引いた時のリスクがあまりに大きいのがインターネット契約です特に2年契約、3年契約などのタイプだとトラブル時には料金的にも大損してしまいます。なのでリスクは最小限に抑えたいというのが個人的な判断基準となりました。

 なお、auひかりもこの手の回線の1つではありますが、自前のしっかりした回線を持つことが高評価の理由です。少なくとも回線自体のクオリティが高いという点で信用ができるのでリストに入れています

 

B.独自回線高速インターネット
 近年人気が出ていたインターネットの1つに、独自の回線を持つ高速&安価なインターネット回線会社の存在がありました。アルファベット4文字のあの回線です。

 当初はこちらの契約も考えていたのですが、問い合わせ時の対応がどうにもしっくりこなかったので却下することになりました。

 社員の方の対応自体は親切で問題なかったのですが、工事日程がそもそも予測できない(下手すれば数か月単位)など、本当に利用できるのか? という不安を掻き立てられる返答内容だったのが最も大きいですね。

 なお、その後ちらほら聞く評判ではやはり、契約からネット開通までのフローに関するトラブルや、実は工事が不可能だったトラブル、いつまでも待たされるトラブル、ネット回線の質がイマイチだったというトラブルなども起きているようですね。

 クオリティの高さで人気が出すぎて、自社のキャパシティを大幅に超える販路拡大を行ってしまった結果、対応が追い付かなくなってしまったのかなと感じています。ということで、個人向けのサービスは現状あまりおすすめしませんね。

 

C.VDSL
 マンション等で「お手軽」「格安」「高速」などを謳っている無名のインターネット回線を推奨されることもあります。しかしこのタイプはVDSL(共用スペースまで光回線で、各部屋までは電話回線を使って接続するタイプ)である場合が多いので要注意です。

 メールやネットサーフィン程度の用途で用いるなら問題ないのかもしれませんが、ゲームなどで高速、大容量、安定といった要素を必要としている人は回避したほうが良い選択肢です。

 マンションによってはこれ以外の選択肢が存在しない場合もあるので注意。光回線ありと書かれていても契約前にしっかり「光ファイバー回線の有無」「対応している回線会社」について問い合わせておきましょう。何なら早いうちにネット回線会社に気になる物件の対応状況を直接問い合わせた方が良いレベルです。

 ちなみに私の場合、事前に質問して「光ネットあり」「個人でどこでも契約OK」と回答を得ていたにもかかわらず、担当者も管理会社も無知だっただけで「実はフレッツすら工事できない部屋」「つまりVDSL以外無理」と初期費用支払い後に判明して1か月分の家賃を除いて返却してもらって撤退したことがあります…

 

D.ケーブルテレビ回線
 なんたらコムが有名ですね。速度はともかく安定性に欠けるのでお勧めしません回線会社によってはマシになっているところもあるのかもしれませんが、少なくとも綿密なリサーチが必須なのは間違いない媒体です。

 

E.地域電力タイプ
 インターネット評価界隈において概ね評価が高いのが、地域の電力会社系列の独自インターネット回線です。eo光もこの中に含まれますね。もちろん個々の評判はしっかりリサーチする必要がありますが、地域電力系はひとまず選択肢に加えて検討するに値します


まとめ

1.おてがる光
●安価な月額
●安定&高速回線
●電気&ガスとのセット契約あり
【おてがる光 公式サイトリンク】
【おてがるでんき&ガス 公式サイトリンク】

2.eo光
●安定&高速の一体型インターネット
●テレビ、電話、電気、ガスとのセット契約あり
【eo光 公式サイトリンク】

【eo電気 公式サイトリンク】

3.auひかり
●安定&高速の自社回線(プロバイダは選択制)
●au携帯とのスマートバリュー
●auでんきとのセット割
【auひかり 公式サイトリンク】
【auでんき 公式サイトリンク】

4.その他
●地域電力系は検討の価値あり
⇒eo光もコレの一種。

●携帯抱き合わせ系はスペックに期待できるわけではない
⇒広告宣伝に採用されやすいが、あくまで価格がお得なだけ。
⇒トラブル話も良く見かける。

●独自高速回線「〇〇〇〇光」
⇒販路の広げすぎでクオリティが落ちてきている。
⇒そもそも開通できないトラブルが多い。
⇒開通時期も分かりにくい。

●VDSLは低クオリティ
⇒無名の「光回線」はこれの場合が多い。
⇒マンション内は電話回線なので速度が遅い。

●ケーブルテレビは不安定
⇒少なくとも最大手某社はお勧めしない。
⇒他社の場合も注意深いリサーチが必須。

※お勧めしない回線も必ず悪いというわけではなく、  
 ハズレ環境やトラブルのリスクを考慮しているだけ。

※注意点
物件情報に光回線ありと書かれていても「光ファイバー回線の有無」
「対応している回線会社」について問い合わせておく。
回線会社に対応状況を直接問い合わせておくとさらに良い。
⇒不動産業者も管理会社もともにネットに無知な場合がある。

 以上、おすすめインターネットを3回線紹介してみました。私個人がオンラインゲーマーであるため、回線速度と安定性は最低限必要な条件としています。あとは通信クオリティを重視する場合、IPv6接続の契約もしておくのが無難です。

 回線に関しては地域環境による差異が非常に大きいので、当たりハズレはどうしてもでてきます。でもその中で、比較的ハズレに遭遇しにくいと思われる選択肢を選ぶことで、大損害を招くリスクを回避できると思います

 その結果、価格が優秀なおてがる光、約12年使っていて一切文句がなかったeo光、友人を含め概ね高クオリティとの評価のauひかりの3つをセレクトしました。

 3月からは新生活ラッシュでネットの開通申し込みが殺到するため、早め&余裕を持った申し込みをお勧めします