PSO2NGS:クイックフード簡易まとめ

 毎日利用するであろうクイックフード(デイリーあるし)について、かるーくまとめて概念だけわかりやすくしておこうという感じ。継続的にプレイしている人はすでに分かっている場合が多いとは思いますが。


1.ジャンル別効果

野菜:ダメージ耐性
果物:PP増加(固定値)
魚介:HP増加
肉類:威力

 それぞれ1つ食べるだけで一応の効果が発動し、個数を増やすとその値も増えます。

 

2.味別効果

マッタ(マッタリ):PP消費量軽減
サッパ(サッパリ):PP回復量増加
シャッキ(シャッキリ):弱点威力増加
ガッツ(ガッツリ):HP回復量増加

 こちらは4つ以上重ねると効果を発揮し、個数を増やすと値も増えます。味さえ同じであればOK。例えばシャッキの野菜2個とシャッキの肉2個を食べると、しっかりシャッキリ効果は発動します。

 

©SEGA
▲たとえば上記の食材は、マッタリ味の野菜、という位置づけ。

 

3.プレミアム効果
©SEGA
 プレミアム契約をしている場合、一度に食べた食材の個数と同じ%だけ上記3オプションが増加します。

 

4.バランスの良い組み合わせ方

●野菜、果物、魚介、肉類を最低1個ずつ入れる
●同じ味を4つずつ以上組み合わせる
●プレミアム効果のため10個(最大個数)投入する

 味効果については、同じものを10個も可能といえば可能ですが、2種類にしておくのがバランス良い形になります。

 同様にジャンル別効果も、例えば肉だけ10個食べるなど特定の効果に特化することに意味がないわけではありませんが、食べる数を増やすほど伸び率が下がります。また他オプションも基本的に有用なので4種類組み合わせるのが順当といえます。生存に自信があるなら野菜や魚介は外しても良いですが。


 どのオプションを重視するかは、個人の嗜好や装備条件、討伐対象などによって微妙に変動していくと思うのでとりあげません。

 さりげなく強力な効果を持っているので、できれば余裕のあるときにギャザリングをして、強敵の討伐前やレベリング、アイテム堀りなどの際にはクイックフードの効果を発動しておきたいところです。