アラド戦記:エテルナシナジー装備セッティング

コンテンツの進行方法はこの記事から↓

アラド戦記:エテルナでのファーミング



 そろそろセットが揃った人も増えてきたと思われるエテルナ装備。とりあえず個数はそろえたけど、どうすれば良いの? となっている人も多いようです。ってことで、前回は装備作成までの過程を解説しましたが、今回は装備をどのように整えるかという点にスポットを当ててまとめたいと思います。

 

エテルナシナジー装備のセット効果

 エテルナシナジー装備には、以下の3種類のオプションがあります。

1.条件を問わない速度、クリティカル率上昇効果
2.ソロ時限定のダメージ倍率アップ効果
3.PT時限定のシナジー効果

 この装備の主な目的はパーティプレイ時に味方を強くするシナジー効果です。なので、それを基準にして装備セッティングを行うこととなります。4セット&8セット効果は味方の火力を上昇する内容ですが、11セットはユーティリティ効果(カカシの場合被ダメージ減少)となっています。アラド戦記は火力が命のゲームなので、基本的には8セットでの運用が定番になっています(被ダメ減はまだしも有用なほうですけどね。他はもっと不必要なものも多い)。ソロ時の効果もエピックがないキャラで日課コンテンツを行うには便利ですね。魔法付与等しないとつらいとは思いますが。

 

どの部位を取得するか
 あとで説明しますが、エテルナシナジー装備にはシロコ装備融合や煉獄オプション変換で専用のオプションを付けられます。なのでそれらを付与できるパンツ、指輪、補助装備は基本的に集めておきたいです。また、今後実装予定のオズマレイドに通った際に上着が必要になるという話があります。これからレジェンダリー選択箱を開封するなら上着も取っておいた方が気楽ですね。私はベルトを直引きしたので後で気が向いたら上着も取ります。

 

空いた3部位の装備
血光甲冑セット


 では、武器以外の空いた3部位には何をつければよいでしょうか。まず挙げられるのは、この学者が装備している血光甲冑セット。チェストタウンの記憶の地+底なし坑道に通うなどして手に入れることのできるあの防具です。


 直ドロップのほか、消滅の結晶をためてNPCドロシーで交換することができます。今は回数など緩和されているのでそんなに苦労しません。

 


 味方の物理魔法独立攻撃力を5%上昇させます。とはいっても他要素に対する加算のようなので、ないよりはマシ程度。とはいえどんなキャラクターでも装備する意味があるという点で汎用性が高い装備となっています。先ほどの話を踏まえると、血光甲冑は肩防具、ベルト、靴にしておくのが無難です。もちろんエピックを直引きしたからそれ以外の部位でいったん使うという私のようなやり方でも今のところ問題ありません。5セット効果もありますが、部位数が合わないので使いません。

 

痛ましい悲劇の残骸セット

 次にあげられるのが痛ましい悲劇の残骸セット。これは、ヒット数を稼ぐと敵のHPを割合で削ることができる優秀なセットです。エテルナシナジー装備はパーティプレイ時に火力が出せない(ほんといないも同然)装備なので、手数だけで敵のHPを減らせるのは非常に有意義です。

 ただし問題があり、指輪が含まれているのでシロコ装備融合や煉獄オプション変換と干渉します。なのでこれを使う場合は削る間を悲劇3+エテルナ8、それ以外のときは空き部位を血光など他の装備に切り替えて指もエテルナにする方が良い、ということです。まあこの辺り突き詰めたらキリがないですが、少なくともシロコと煉獄のオプションは揃う状態にしておきたいですね(最低エテルナ指輪も追加で取っておきたい)。オズマレイドに行く予定のないキャラなら別に・・・って感じですが。

 

職業ごとのスキルに合わせた装備

 例えば流れ靴+その他スキルクールタイム減少装備を使うと、女ネンマスターの念障壁を常時出せるようになります。以前の改変でチャネリングスキル(出してる間は他の行動がとれない)になってしまって残念扱いされていたスキルですが、そこにいるだけで発動するエテルナシナジー装備のおかげで一躍脚光を浴びるようになりました。

 このように、職業ごとの特色を生かせるスキルのクールや効果を高める装備を付けるという選択肢もあります。

 

 

エテルナ装備のパワーアップ

 では、装備をそろえてから追加で行える残り香付与、シロコ装備融合、煉獄オプション変換について解説します。まず、前回の記事で作成方法のみ開設した黒い龍言の残り香について。これはシロコレイドで手に入る無形の残り香を加工してできるアイテムで、一度加工すると元に戻すことはできません。

 


 完成した残り香の付与は通常のもの同様、ウエストコースト中央幕舎の信丈が行ってくれます。残り香付与の項目を開いて、左下の残り香のアイコンの下にある変更ボタンを押すと、黒い龍言の残り香を付与するコマンドに切り替わります。もしエピック装備も持っているキャラで運用するなら、付与する武器はメイン武器以外に用意したほうが良いですね。

 


 画像のように、エテルナ融合オプションと表記されるシナジー効果が新たに追加されます。力知能固定増加なので劇的な変化は望めませんが、あった方が当然強いと言える程度の効果になります。エテルナ自体が比較的簡単に集められる装備であることもあり、今後実装されるオズマレイドでのパーティ申請を行うなら付与していることが条件とされる可能性は高いと思います。

 


 通常の残り香同様、数値をランダム変更することもできます。なんかあっさり最大値を引くことができました、感謝。

 

 


 同様にNPC信丈で、エテルナシナジー装備を対象として装備融合を通常通り行えば専用効果を付与することができます(赤枠の効果)。

 また、チェストタウンのNPCジュディ・リングウッドで黒い煉獄オプション変換を通常通り行うと、エテルナシナジー用のオプション数値を変更できます(青枠の効果)。

 これらも力知能固定上昇ですが、チリも積もれば山となる。将来のエンドコンテンツに通う予定ならしっかり行いたいところです。


まとめ
1.エテルナシナジー装備は8セットが定番。
2.パンツ、指、補助は集めたい。オズマを見越せば上着も。
3.残り3部位で汎用性が高いのは血光甲冑レジェ。
4.他にも悲劇セットや念壁などの職スキル特化装備が使える。
→悲劇のようにシロコ部位と被るなら2種類運用も視野。
5.残り香、シロコ装備融合、煉獄オプション変換も忘れずにヾ|´ー`|ノ

 お手軽に味方を支援できるエテルナシナジー装備も、しっかり突き詰めるとこのようにやることがたくさんあります。シロコレイドに通っていなかったキャラで集めたなら、今のうちに通っておくと良いですね、