【アラド戦記】105レベルエピック概要&韓国評価:靴

引き続きナムウィキから特徴と評価をまとめます。


HEMリインフォースブーツ
 火傷セッティング装備。火属性攻撃時の火傷誘発や、火属性強化上昇などの効果を持つ。火属性付与効果もある完成形の靴。

 水属性被撃時に火属性バフが剥がれる件については、魔法石にアンビトンメダルを装備すればすべての被撃を火属性として受けることができるので問題なし。しかも火抵抗によりダメージを抑える効果も。

 バランシングパッチで大幅に強化され、該当セッティングにおける最終装備までのしあがった。

 

絶望の足音
 バランシングパッチで大きく強化され、不死セッティングとアーカンセッティングの中心として使える可能性が高まった。 

 HPを10%消耗するごとにダメージ増加(最大10重複)というバーサーカー的な装備。HP回復効果もあるがオマケ。

 とか言ってるとバーサーカーの渇きスキルを用いた運用がやっぱり便利らしい。渇きでオプションを全発動させた後、肩にマニピュレーションまたは光を失った真実を装備し、ベルトに破壊された信念を装備すれば過剰消耗セットに匹敵するダメージ増加を得ることができる。

 

神秘の白い靴
 魔法付与効果倍増シリーズ。スキルレベル上昇効果がない以上、靴の付与効果を高めたい局面は滅多に存在しなそう。

 

エレクトリックプルーフブーツ
 感電セッティング装備。感電状態の敵攻撃時に防御力無視ダメージやダメージ増加などの効果を発揮し、自分が感電状態の時速度やスキル攻撃力が増加する。

 

黒い足跡
 基本技特化装備。30LV以下スキル使用時に基本技熟練攻撃力と15~30LVスキル攻撃力増加、45~Lvスキル使用時に基本技熟練攻撃力が増加し、1~30レベルスキル攻撃力の増加バフが1重複減少する。

 ポンマスの裏鬼をメインにする場合は45LVスキルを使った場合の重複解除を気にする必要がある、というところか。 

 

大地を踏むブーツ
 ガイアクラッシャー防具着地時に衝撃波が発生し、範囲内の敵にダメージを与える。着地時にバリア発生効果あり。速度上昇オプションもあり。

 

希望を伝える手紙
 クイックスタンディング系防具。クイスタ中に方向キーを入力するとステルス状態になることができる。クイスタの無敵時間延長や速度上昇効果もあるが、とても火力目的で使う装備ではなさそう(ナムウィキコメントなし)。

 

循環する自然の摂理
 暗闇セッティング&闇属性特化の防具。攻撃時50%の確率で、闇属性強化値に応じた元素攻撃を発動(防御力無視)し、闇属性抵抗値に応じて速度が上昇する。

 範囲内の暗闇状態の敵個体数に応じたダメージ増加効果があるため、使うなら暗闇セッティングは必須・・・であるが、最大10重複のためそもそも運用できるのか疑問。人形装備ですら5体しか担保できないし。なお、ナムウィキには特にコメントがない。

 

闇に飲み込まれた石焼き
 中毒状態異常に特化した装備。中毒状態の敵攻撃時に速度が増加し、スキル攻撃力増加orクール回復速度増加のいずれかがランダムで発動する。

 中毒状態の維持やランダム選択のオプションなど、全体的に使いづらい性能との評判。さらに、天才靴と同部位であることも含めてコンセプトに関わらず使われにくい装備となっている。

 

ハイテク高機動強化ブーツ
 スキルをコマンドで発動した時の効果を高める装備。無Q消費スキルのコマンド使用効果(MP軽減&クール減)が5倍になる(覚醒を除く)のはなかなか強力。

 パッチで追加された、コマンド使用スキルの攻撃力を8%増加させる効果は覚醒スキルにも適用されるので、採用価値の高い装備となった。

 従来の採用率が高かった過剰消耗系の靴とスピードブーツの場合、セッティングが固定されてしまうデメリットがあった。それに引き換えこの装備はコマンド操作という条件さえクリアすれば、靴単品でクール減とスキル攻撃力、属性強化を全て確保できるのが大きい

 一応、ベルト装備の「まともな本分」や「うんざりする恐怖」との相乗効果はあるものの、必ずしもセットで使用する必要があるわけではない。

 つまり、靴の単品としての価値はイスピンズ固有ドロップの「希望に向けた動き」とツートップを成す優秀な装備である。しかし、コマンド操作を行わない場合は何の意味もないので他の装備を使うべき。

 

動く衰弱した執着
 10秒ごとに15秒間、自分をスキルやアイテムで解除できない感電状態にし、自分が感電状態の時すべての属性強化&抵抗を増加させる。最も高い属性抵抗の値に応じてクールタイム減少の効果も(75確保で15%減)。

 靴単品で高い性能を持つ防具バランシングパッチでさらに強化されている。ただし、MP過剰消費セッティングで使うメリットは薄い。バッファーの場合、クール減を最優先にするならこの装備を使う

 単一属性抵抗を高める補助や魔法石(ex.咲き誇る狂気魔法石)を併用し、腰アバターを属性抵抗に設定すれば属性抵抗も問題なく確保できる。なお、この装備自体に属性抵抗15上昇効果があるので60確保できれば問題ない。

 

空を守るウィングブーツ
 空中被撃時に競売場キーを入力すると姿勢を回復できる…のだが、ジャンプ時ハイパーアーマーの補助装備があるのでほとんど意味がない。

 着地後10秒間だけ攻撃力や防御力が増加する効果がメインのため、少なくとも女スピッドファイア以外で使用する価値は皆無

 

暴走する肉体
 敵にかかった状態異常の種類、個数に応じてダメージ増加やスキル攻撃力が上昇する装備。特にコメントはないが扱うのに手間はかかりそうだし、少なくとも一部の状態異常職でなければ採用価値はなさそう。

 

ドラゴンパスファインダー
 35LV以下スキル使用時に闇属性強化増加、40LV以上スキル使用時に闇属性抵抗が増加し、属性抵抗オプションが5重複するとダメージ増加オプションが得られる。速度オプションもあり。

 特にコメントはないが、優秀な装備の多い靴部位なので、積極的に採用するほどのものではないか。

 

天才技術者の厚い保護ブーツ
 MP過剰消費セッティングの鍵となる装備。スキルMP消費量増加オプションの合計値のうち5%だけスキル攻撃力が増加する(最大25%)。MPが10%減少するたびにダメージ増加効果も。この装備自体にもMP消費100%増加効果がある。

 最大オプションを得るためにMP消費を500%増やしてしまうと、マナエイドをガブ飲みしてもMP管理が追い付かない。そのため通常は天才ベルト、先を見据える視線(肩)を併せて消費量375%増加をベースに考えるのが主流。修練場サンドバッグで実際の減り具合を確かめつつ調整する

 ちなみに、MP消費量減少装備を使用すると、オプションの合計値にマイナス計算されてしまうので要注意。マスタリーなどのスキルオプションは関係なし。

 ナサウ森林のダンジョンボス固有エピックのため、選択箱などで確定入手するのがお勧めらしい。

 

踏み出す勇気
 的中率が35%以上のときダメージ増加、移動速度50%以上の時1~25LVスキル+2の効果が得られる(緩和後の数値)。残りのオプションは的中率と移動速度増加。

 1~25LVのスキルにはパッシブスキルも存在するものの、増加率を考えると一般的なディーラーにはイマイチな数値。ただし小剣ソドマスなど特定のキャラクターでは価値があると言える。

 バッファーの場合、パッシブスキルによるバフ力上昇もあるため最適解の1つ

 

エクセラレータ
 残りMPが多いほどダメージが増加し、覚醒以外のクール減効果も得られる装備。MP消費量が増加する代わりに攻撃時MP回復効果あり。

 MP最大値が上昇するため、アーカンセットの生存力を大きく上げてくれる。元々は火力オプションが貧弱だったが、バランシングパッチで強化されてアーカンセッティングの必需品となった

 アーカンセッティングをしたキャラクターでノブレスコードを周回する場合、天才ベルトとの併用? によりMPを維持できるというメリットはある。

 通常のセッティングでこの靴を使えばMP消費量が2倍になる代わりにMP量が増え、回復オプションのおかげでMP回復アイテムが必要なくなる。アーカンセッティングとの相性も良いし、MP過剰消費以外の通常セッティングでも十分使える。

 バッファーについても、バフ力を捨ててクール減を得る衰弱靴とは異なり、1900台のバフ力とクール減を両立するバランスの良さを持つ。そのため、クール減に全振りするのでなければこちらの靴を使用したり、バフ力優先のために踏み出す勇気を選択したりする。

 

スチームパンクソニックディスラプター
 総HPの25%以上のダメージを受けたとき、自分を10秒間石化状態にする。石化状態の時、使用したスキル(覚醒以外)の残りクールタイムを5%減少させる。

 ナムウィキ曰く、「ゴミ」。オプション発動を狙うのも大変なうえに、クール回復現象のために発動しても方向キー連打による解除が必要でどうしようもない。

 

オクファの亡霊の脚甲
 バクステ発動から着地までの間に回避率50%増加。バクステ発動後10秒間速度増加。また、基本移動速度が大幅に上昇する。

 ダメージ関連のオプションが存在しないので、ディーラーがメイン装備に使うことは無いと思われる(ナムウィキはコメントなし)。靴には警備専用シリーズが存在しないため、移動速度目的で使う可能性はあるのか??

 

サイバーティックスピードブーツ
 装備した防具、アクセサリー、特殊装備による攻撃速度増加オプションの合計が140%以上の時、スキル攻撃力が30%増加する装備。ただし、受けるダメージが15%増加する。
※アバター、エンブレム、ジェム、クリーチャー、称号を含むらしい

 単品では最強のスキル攻撃力増加効果を持つが、速度特化装備は基本的にダメージオプションが控えめなため、MP過剰消費セッティングに対する優位性はさほど高くない。
※日本のヒドゥンレアアバター等を用いたときどうなるか。

 上手くセッティングできれば、攻撃速度を重視するディーラーにとっては一石二鳥の装備となる

 

希望に向かう動き
 状態異常ダメージ増加オプションのうち、最も高いものの合計が55%以上のときスキル攻撃力が増加する装備。他には自分がかけるダメージ状態異常の持続時間低下や全属性強化増加、全属性抵抗低下などのオプションがある。

 条件を満たすときは最上級のオプションを持つ靴となるため、状態異常特化セッティングの最終装備となるただし、状態異常持続時間が短くなるため、真覚醒などの空白時間が長いスキルを発動する場合、設置スキルなどで状態異常を継続させる必要がある

 難点は、イスピンズの固有ドロップであるため入手が難しいこと。選択箱を使うにも融合ピックが優先となるため、しばらくは運に任せる必要がある。とはいえ、状態異常特化キャラなら是非入手したいアイテム。

 

カスタムエピック
● 森の中の魔女の靴
●ブルーベリルブーツ
●エント精霊の靴
●ディープダイバーシューズ


 靴は比較的優秀なエピックが多い部位のようです。アーカンセッティングで用いる「絶望の足音」「エクセラレータ」、MP消費セッティングで用いる「天才技術者の厚い保護ブーツ」、状態異常職向けの「希望に向かう動き」、単品で強い「ハイテク高機動強化ブーツ」や「動く衰弱した執着」などが主流か

 また、ヒドゥンアバターオプションなどで攻撃速度を上げやすい日本の場合、「サイバーティックスピードブーツ」も要注目かもしれません。

 バッファーの場合、クール特化の「動く衰弱した執着」、バフ力特化の「踏み出す勇気」、中間の「エクセラレータ」などが使われるようです。