アラド戦記:元旦日記

 あけましておめでとうございます。本年も『クローゼの百科箱』をよろしくお願いいたします。何か初日の出っぽくてめでたそうなエピック光をトップにしておきます。

 今日はとりあえず去年の終盤における魔法付与更新ラッシュを日記として投稿しておきます。



 まずスピは、ある身内との間で起きている謎のサンドバッグ抗争で生き残るためにオズマカードを付与しました。

 


 そしてレジェンダリーカードガチャ2回目でアスタロスを引くという大勝利を果たしたため、これもスピに付与してしまいました。 

 オークション用オズマ宝珠は既に付与済みなので、スピの魔法付与はこれで完全に整いました。

 


 前述のサンドバッグ抗争の影響により、主力4キャラで平等に分けていたオズマ装備壺も一時的にスピへ全振りしていました。靴腰がどうしてもでなくて、とりあえず合成3回で妥協のローゼン靴が出たためそれを装備、続いて本日元旦にもう1個壺を割ると、まさかの最も欲しかったレッドメインベルトが出ました。新年の良いお祝いとなりました。

 


▲ということでアカウント初の5部位キャラ。これでスピはもうティアマット3セットくらいしか伸びしろがなくなりました。

 

 

 


 2個目のオズマ宝珠をごり押しで入札。なんと159Mもかかってしまいました…。150で止めようと思っていましたが130辺りから1回の伸びがすごい。エルブンに付与しました。SSを取り忘れるくらい加熱したオークションが繰り広げられていました。

 

 


▲とおもったらその翌日にこれ。あっさり適正価格で落札できました。

 


▲ということで巫女に付与。これで主力キャラへオズマ宝珠が行きわたりました。今後は安かったら一応手を出してみる程度にします。

 なお、この日の夜知り合いのレイドで再び宝珠が出現。なんと30Mだったかそこらの金額で落札されてしまいました。お金を取っておけばこんなことにはならなかったという良い見本(159M入札の翌日です)。

 

 たぶん、アカウント帰属オズマ宝珠は80Mくらいが平凡な価格のように思います。この辺りで落ち着くことが多い。私は81M、81M、159Mとなりましたので平均は100Mを越えてしまいましたが。

 


▲セイクリ変換は結局、すべてが無に終わりました。
 セイクリの累計入手統計も後日考察しようと思います。


 今後はエルブン、巫女、メインクルセでオズマ壺を分け合いつつ、この3キャラのオズマカード、アスタロスカード、カザンカード付与のために貯金していくことになると思います。