アラド戦記:続続・ブレイド育成日記


▲ブレイドダンジョンで落ちたセイクリ。よりによって君ですか。

前回の日記は下のリンクより。

アラド戦記:ブレイド育成日記その弐と各種Tips


セイクリ変換の沼

▲先々週の事ですが、セイクリ変換を再開しました。

 


▲黒魔術。Tier1のイメージ(0ではない)。

 


▲イフリート。悪くないけどイベント的に最上位以外はハズレ。

 


▲改悪。他の下位サブなら喜んでた。

 


▲あの大自然…クルセに超越できたら即してました。

 


▲古代祭司。積極的には使わない。

 


▲選択。今は割と良い方なんですけどね。

 

 ここでいったん石が切れたため変換を打ち切りました。選択はつなぎで使っても良かったのですが、継承でアイオライトを消費してまで倒す敵が(オズマレイドに行けない間は)存在しないので、そのまま神話なしセッティングでファーミングを継続しました。

 

~そして2週間の月日が流れた~

 

 セイクリ石が手に入り次第、随時変換はしていましたが、その過程はただただ疲労消費&各種週間コンテンツ消化を行っていただけなので割愛。変換結果のみ羅列していきます。


▲夜明け。積極的には使わない。

 


▲サイコロ。使わない。

 


▲深淵。サンドバッグ基準なら上位なこと、ブレイドには1次転職パッシブが2個あることから割とありなのですが、イベントのせいで「最上位じゃない!パス!」ってなってしまうのが残念。

 


▲あー・・・。

 

 時間の旅人セイクリッド(指針)が出てしまいました。時間戦争と異なり、ダメージ倍率的には突出して優れているわけではありません。しかし通常のクール減だけでなく、一定時間ごとにランダムでスキルクールタイムリセット効果が働くこともあり、持続火力を意識すると上位のセイクリッドとなります。

 ブレイドは納刀術による瞬間ディーリングが行えるため、通常のスキル回しでは割と空白時間が生じます。その意味でもクール減セイクリッドで間断の無い攻撃をできるようなセッティングをすることは意義のあることです。

 身内のブレイドも指針セイクリで20億を余裕で超えるサンドバッグ値を出していますし、これはこれで1つの選択肢となります。正直、「指針が出たらすごく迷うことになるな」と思っていたので、妙な引き寄せが働いたと感じています。

 とはいえ、セイクリ厳選だけで今後も膨大な時間を使うことを思うと、ここで敢えて指針で納得するという選択肢も悪くないと思いました。

 


▲ってことで即乗り換えました。4日前のことです。

 


▲一択ではないというのに、結構沼った15個。天井の半分弱。

 

 

ブレイド運用方針
 というか、全員数奇だと何か面白くないですよね。私がブレイドをサブの実験キャラ(微課金でどのくらいになるか)と位置づけ、無闇に力を入れていないのもそういうところがあります。確定で好きなセイクリッドを取れるキャラのやり込みは必然的に「いくらお金を入れたか」という不毛な競争で決まってしまうことは目に見えています。

 そういったソシャゲ型のやり込みを「ゲームとしての面白みに欠ける」という理由で好まない私としては「そうではない部分」を極めて大切にしていきたいので、これまでの主要キャラであるスピ、エルブン、巫女、メインクルセの4キャラに注力し続けるという選択肢を取っています。

 しかし逆に、ブレイドパスと今回のイベントを利用すれば、凡庸なブレイドでもがんばればこれくらいにはなる、という実験台として魅力的だなと思った次第です。そのため、パスと称号のみ課金を行い、どこまで強くなるかのお試し運用を行っています(オズマ金策キャラにもなるし)。

 

 

“持ってない”キャラ

▲シロコ装備壺を2個割った結果。

 


 既にメタモンとシロコエピ選択箱は確保してあるし、壺を割った時点で残り香購入分の花びらも足りている状態になるよう調整しています。しかしながら暗殺者セットが1部位出てくれないとお話にならないし、せめて残り香が出れば若干の節約にもなるのですが、見事に外してくれました。

 ここからまた180個程度の花びらを貯めるのもなかなか骨というもの。場合によってはまた濃い怨念30個を買い集めるしかないかも、と思いかけています。オズマデビューが遅れたらその分機会損失になるし…。

 


 タリスマンも納刀スキル2種の分が出てくれないため、完全に足踏み状態となっています。ルーンも手に入れる必要があるので、垢帰属の残滓を使うのは保留しています。使ったところでオズマレイドにいけるわけではないし逆にその段階になればためらわず使います)。

 


 前回からの進捗はセイクリ確保のみなので、サンドバッグも4億行かない程度。シロコ0、タリスマン妥協、アバター手抜きにしては強いから、これが職性能か、とは思います。力も3500かそこらしかありませんし。

 


▲徽章は取りました。ジェムはまだまだ。

 


 旧ハードイシス宝珠のための黒眼600個(現黒天含め)まであと1歩。実は11月前半に垢帰属黒眼数百個を無為に使う羽目になる事件(巫女で裏面用に装備を買ったら実は倉庫に別装備があった)が発生したので遅延が起きています。

 

現在の日課
 ブレイドの歌も基本的には落ち着き、セイクリも決定。するとブレイドの疲労消化先を改めて考える必要がありました。

 イベントとパスで黄金増幅書が手に入りますが、できればエンピリアンに付与→超越してサブサブクルセに渡したい。

 そこで知恵の導きに通い、自分用の気つき装備を集めることにしました。まあ5日ほどフルで通ってまだ1個も出てないんですがね。セイクリ厳選目当てで通っている巫女は毎日複数出ているんですが何でしょうね? 物欲センサー?


 てなわけで、毎日サボらず疲労消費&週課やレイドもコンプしている割に、あんまり進展していない状態です。とはいえ進むことさえできたら一気に化けるコンテンツばかりなので、今後に期待したいところです。

 先週の土日とか、それぞれ12時間以上をアラドに取られてしまうハードワークになっていたし、1つ1つ用事を完遂して楽なアラドライフに戻りたい。現状の最終目標はもちろん、オズマレイド以外行かなくて良い状態にすることです。