アラド戦記:バッファー用装備のバフ面理想について

バフ面5222編成

 バフ面の最適解が533でも混合でもなく5222である場合があるというお話。画像のように、防具5+深淵2+アクセ2+特殊2という構成がバフ面で強いようです。

 セイクリッド抜きなら舞姫5+深淵2+幸運2+軍神2となるでしょう。セイクリッドありならどちらかというとイヤリングが優先らしいという話はありますが、とりあえずセイクリッドを持つセットに合わせましょう。

 

私のクルセイダーの場合は流れセイクリッド適用でこうなりました。シロコ装備はいずれのセッティングもロドス3でそろえてあり、バフスコア計測用の覚醒面も統一してあります。流れセイクリッド理想フルセットとの比較です。

勇猛力知能:32845⇒35621
勇猛物魔独:2877⇒2791
バフスコア:237713⇒241168

 物理魔法独立攻撃力が若干下がりましたが、力知能が大幅に伸びたのでトータルは上がっています。この辺りは流れセット採用による傾向などもあると思いますが、とりあえずセイクリッドに支障がないなら5222は強い可能性が高いということです。

 ただし、この編成にすると祝福バフのレベルが足りなくなりがちなので、その辺りは注意が必要です。バフレベルが極端に低いとフルセットを大きく上回らない可能性もありますし。


 他にも今回のアップデートで、シロコ装備最適解も試してみたのですが、色々ややこしかったので別記事に分けて後日まとめます(やや変更があったので過去記事も少し修正しています)。

アラド戦記:バッファー用シロコエピのバフ面について※2021/8/18追記