アラド戦記:100レベルエピック防具(革)まとめ

布に引き続き革。なむうぃきを参考にして効果とDNFでの評価をまとめています。
日本の環境では特に火力用の評価が変わる可能性あり。


★死を醸し出す影
力知能 14%
物理魔法独立攻撃力 20%
スキル攻撃力 約86%(10%・16%・35%・8%)←最後は加算乗算不明
すべての攻撃力 14%
ダメージ追加増加 36%
クリティカルダメージ追加増加 58%
追加ダメージ 36%
属性強化 55
攻撃速度 10%
キャスト速度 15%

神話装備:上着
力知能1~10%、クリティカルダメージ追加増加1~10%
物理魔法独立攻撃力80~170(固定値)
影の生成率増加、バフ維持時間増加。

 攻撃時、スキル発動時に生成される影の上で戦うと強力なディーリング能力を発揮する。もちろん影バフ(攻撃力20%、すべ攻4%)が得られなければ最下位レベル。つまりスキルモーションであまり移動しない職か、あるいは発動率を上げられるヒット数、スキル回転数の多い職が向いている(影から出ても最大4秒間はバフが維持されるため)。ただし比較的向いていない職でも案外使いこなせるらしい。この辺りの効果のため、3セット以上での使用が強く推奨される。また、オプションのバランス的には5セット効果がちょうどよい。

 クリダメ増加が高い。日本にはクリダメ付きの強称号はないため、独自要素との相性は悪くなさそう。
 影の維持は神話装備によって大きく緩和されるため、神話装備の影響力が非常に高い防具でもある。

 バッファー防具としては当初、5セット効果で考えられていた時代には最強と言われたが、2~3セットの組み合わせが定着してからはややランクが落ちた。しかしながら2セットでのアポクラ上昇量が最も高いため、その部分に関しては司祭セットとともに指折りの強バフ装備となる。

 

★皇室直属執行の宣告
力知能 42%
スキル攻撃力 20%
すべての攻撃力 38%
ダメージ追加増加 53%
クリティカルダメージ追加増加 41%
属性追加ダメージ 20%
属性強化 114
攻撃速度 5%
移動速度 5%
キャスト速度 7.5%
武器に属性付与

神話装備:上着
クリティカルダメージ追加増加 1~7%、ダメージ追加増加1~5%
追加ダメージ1~6%、すべての攻撃力1~5%
執行宣告の確率上昇、クールタイム減少

 ペナルティなしで高性能を発揮するセット。しかしながら属性強化に特化しすぎているため、組み合わせが難しい。属性追加ダメージも以前のような強力なシナジー効果が得られるわけでもないため、「属性追加がついているから」と安易に選ぶのは微妙かも。ダメージ増加の高さについては、日本では征服称号やレム称号に増加20%がついているのでそこも考える必要がありそう。

 同様にペナルティがなく、バランスの良い大自然セットと比較されがち。しかし組み合わせ次第ではおもしろそう。


バッファーとしては、3セットで基礎バフが3レベルも上昇し、力知能上昇量も高い。アポクラ装備と使い分けるならバフ面に適している神話装備もバフ用としては最高のものである。


★ベテラン兵士の征服
力知能 57~58%
物理魔法独立攻撃力 34~35%
スキル攻撃力 34~35%
クリティカルダメージ追加増加 58~59%
追加ダメージ 40~41%
属性強化 92~96
1~85、100レベルスキル+1
攻撃速度 15%
移動速度 15%
キャスト速度 22.%
クリティカル率 10%

神話装備:上着
ダメージ追加増加1~4%、物理魔法独立攻撃力1~3%
クリティカルダメージ追加増加1~10%、力知能1~8%
熟練度に関係なく最高値のOPが発動。

 基本的にはノーペナルティ+ノーユーティリティの安定したセット。しかしキャラクターの熟練度(カンスト後に積み立てる経験値)が「英雄」以上だと最高効果を発揮する条件が付いている。ちなみにDNFではかなりのハードユーザーでも英雄は達成困難とされている。しかし神話装備を装着することで条件をなくすことができる

 5セット効果はイマイチの評判。力知能とクリダメ増加に偏っているためバランスがとりづらい。しかしながら混合セットでの組み合わせが強力で、2セットのクリ率、肩と腰の単品性能も相まってよく使われる。⇒属性追加つきセットや、属性強化が貧弱なセットとの相性が良い。逆にこの2部位以外を使う組み合わせはあまり好まれない。


バッファーとしては、5セットで運用するアポクラ装備としては良い評価を得ている。