星のカービィ ディスカバリー:初見&無情報プレイはじめました~ネイチェル草原一般ステージ動画

 シリーズ初の3Dマップとなるニンテンドースイッチ用ソフト「星のカービィ ディスカバリー」のプレイを始めました。初見の体当たりプレイを下調べなしで進行していきます。序盤をプレイした感想も後述します。


ネイチェル草原 通常ステージ動画

 オープニングから最初のエリア「ネイチェル草原」の通常ステージに関するプレイ動画を、今回の記事でまとめて投稿します。つまり通常じゃないステージが別にあるってことです。

 

 オープニングから「草原のビルディング」までは配信という形で録画しました。時々コメント欄でチャットしているときに足を止めています。コメント欄はURLにアクセスすると見ることもできます。

 プレイを始めた瞬間謎の世界に放り込まれ、オープニングから冒険が始まります。何か映画のような雰囲気で良いですね。

 

 ステージ2「トンネルくぐって」。ランタンスイッチを見つけるのに手間取ったので、コンプリートは3回目になりました。Take1&2は下記URLから見ることができます。

https://www.youtube.com/watch?v=0O-w4Xz64tk&t=0s

 

 ステージ3「ごろりんロード」。あの岩ギミック何か怪しいとは思っていたのですが、1回目は間違った処理をしてしまいましたね。

 

処理法はこうでした。

 

 ステージ4「行こうよアライブルモール」。そろそろワドルディコンプリートも複雑になってきました。上がTake1、下がTake3。リテイクしてもドーナツが1つ見つかりませんでした。

 あまりリトライするとテンポが悪くなること、コンプリート攻略ならすでに多数の人が動画を上げているだろうことから、これ以降は「初見体当たり」のみで次に進み、行き詰まったら初めてコンプリートの穴埋めをする方針にしようかなと思います。攻略法を見たくてこの動画を見る人はいないでしょう?

 

 ボスエリア「モールにひびくおたけび」。これ、すべてのワドルディがボス関連だったんでしょうね。完全に読み違えました。流石にボスはある程度きちんと戦う必要がありそうですね。

 

初期レビュー
●スイッチのグラフィックはカービィにピッタリ合っている。
●道中の細かいオブジェの多くにアクションできて良い。
●トレジャーロードで色々なコピー能力を遊びつくせる。
●ほおばりによるギミックも斬新で面白い。
●アクション性も程よく流石カービィという感じ。
●ワドルディの街の発展も楽しそう。

 トレジャーロードとは、今回取り上げなかったミニゲームステージです。特定のコピー能力の特性を用いてギミックをこなし、速いタイムでのクリアを目指す内容となっています。これも結構面白い。動画は次回記事でネイチェル草原分をまとめます(チャンネルにアクセスしていただくと今でもある程度見れます)。

 

ワドルディの街

▲ワドルディの街。助けたワドルディの数に応じて町が発展します。

 


▲さらわれた後なのにめちゃくちゃユルいワドルディたち。

 


▲コピー能力を強化? アクションも増えるのでしょうか。

ワドルディたちがボスステージを切り開く描写もなんかイイ。


 てなわけで、今のところ「買って正解」といえるのではないでしょうか。今後も少しずつですがプレイしていきます。