Tree of Savior:落雷と毒

落雷アーク(アークの乗り換え)

 改変後のアバリスターは手数が極めて多いので、落雷アークを試してみました。天罰アークからの種類変更です。

 

 


 アークの種類変更するためには、一度分解する必要があります。メインクエストのステータスアークに「アーク移転」でレベルを避難させるか、あるいはレベル上限に引っ掛かる場合はバイボラの翼商店から上記のアークを購入し、こちらに移転します。

 


アーク分解はフェディミアンのナウヨベスが担当。

 


 戻ってくるのはアーキストーンだけです。ティエリニュームは残念ながら消滅。分解したらティエリニュームを用意し(マーケットで良いでしょう)、クラペダの専門アルケミストなどのNPCで通常通りアークを作成します。そしてダミーまたはステータスのアークからレベルを再び移転すれば、アークの乗り換えの完了です。

 

 なので、例えばレベル10の場合、アーク移転に10M×2回、ティエリニュームがマーケット10~15M程度で、合計30~35M前後のシルバーがかかります

 

 

結論は結局天罰

フレッチャーをポイズンシューターに変えました。

 


 テルハルシャでは落雷の方がタイムが良いような気がしたのですが、週ボスで計測すると天罰の方が上でした。SSを取り損ねましたが5.6Gのときに落雷ダメージが約250Mなので大体4.5%、過去のダメレポでこれより天罰のほうが割合が高かったので戻して殴ってみたところ、天罰だと6.9Gに対して531Mなので約7.6%といった感じのダメージソース。落雷への変更と天罰に戻す際に合計約70Mを使ったお高い勉強料となりました。

 フレッチャーの最も強いスキルであるマジアロ以上のスキルが2つもあるポイシュ、真面目に強すぎる。

 


週ボスや協同がない時代からの復帰勢にとってはこのギミックが全くの謎。星が降ってきて魔法陣が発生したところを踏んだつもりでもバフが一切つかないので、何か間違ってる。ってことでスタフォありの週ボスは毎回縛りプレイしてます。

 

 テルハルシャもポイシュのほうがタイムは縮まりました。最後のトドメに単発系のスキルを撃てば2分切れたような…。もはやこうなってくると、敵が逃げないことをお祈りするゲームになってきます。これより立ち回りが良い回もあったのですが、トータルの所要時間はこちらの方が短い。


 ってことで、コンテンツもだいぶ煮詰まった感じがあります。魔神防具やバイボラのレベルアップは緩和までに行えるかどうかも非常にあいまいですし、それ以外だと名声をためてアウステヤカードを獲得+強化するくらいでしょうか。当分はまったりプレイすることになりそう。