パワプロ2020:栄冠ナイン日記6

6年目の夏の甲子園初優勝により、当初の目的であった
「春・夏の甲子園初優勝」が達成され、1つのエンディングを迎えました。

今回は栄冠の4期生のその後を辿っていきます。

 


エース:ボロピッケル、主力バッター:銀景、抑え:こもるーが
世界へ羽ばたく。

 


上記3名に加え、世田谷耕せ、どーけさんの5人がドラフト1位に。

 

 

惜しくもドラフトの枠外にはみ出た選手たち。


俊足系、センター向き外野手。バントの鬼と化した。

 


鈍足系、パワータイプのサード・キャッチャー。
イメージにぴったり育った。後半では打撃面で大いに活躍。

 


クセ者系マルチプレイヤー。如才なく活躍した。

 


オールマイティ型キャッチャー。思ったより打撃がさえなかった。

 


各選手の成績。
エースボロピッケルの防御率、
3番ファーストだったどーけさんの打率が
凄まじい成績を残した。

 

 

 

さて、プロ入りを果たした選手は自主練でどのような成長を遂げたか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


貫録の3番バッターといった感じ。むしろ1番から4番まですべてこなせる。

 


基本スペックで勝負。特殊能力は個数こそ少ないもののいかにもエースな感じ。

 


抑えにしてはスタミナが高くなったので先発ローテに加えるべき人材に。

 


この選手の方が3番を脳死で任せる感じはある。あるいは5番とかか。

 


小器用な選手にするつもりがパワーが妙にあがった。
むしろドラフト枠に入ってくるほど活躍するとは。

 

 

といった感じで、一種のゲームクリアとなったので、
試合ダイジェスト形式での栄冠ナイン日記は一旦終了です。

今後は「強い選手を作る」、「甲子園連覇回数を重ねる」
「各種業績を埋める」といった趣味プレイになるし、
実際この後も甲子園は連覇していっているため
展開に目新しいものがなくなるというところが理由。

 

また、他モードにも少しずつ手を入れていきたいところといった感じで、
今後のパワプロ記事は気が向いたら。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

eBASEBALLパワフルプロ野球2020 Nintendo Switch版
価格:4979円(税込、送料無料) (2020/12/10時点)

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

eBASEBALLパワフルプロ野球2020 PS4版
価格:5979円(税込、送料無料) (2020/12/10時点)