パワプロ2020:栄冠ナイン日記3

春甲子園制覇から夏への連覇を賭けて練習を続けたぽっぽ高校野球部。
そして挑んだ夏の地方大会。

 


途中で謎の無得点現象に襲われ危うくタイブレークになるも勝利。
それ以外は危なげなくコールド勝ちを繰り返しました。

 

そして甲子園出場・・・

 


打つときは徹底的に打つ打線ですが、どうも相性の悪いピッチャーが極端なのか
点をとれないときは徹底的に取れない。これがあと後響いてくる・・・。
3回戦は唯一甲子園の魔物が発動しましたが、実はあまり意味がなく終わっていたり。
どうやら壊れ能力っぽい雰囲気だけは垣間見れました。
この日記、今まで魔物頼みでの勝ち上がりが全くないあたりは実力勝負って感じがある。
そもそも内気が全然つかないのもあるけど。

 

そして準決勝・・・。

 

 

 

 


見えないところで点を取られ、見えるところでのチャンスが訪れない。
そういう連鎖の中で終わってしまった夏の甲子園でした。。。
栄冠モードの悪いところでが出てしまいましたね。

今回の夏はメンバーの質はかなり良かったものの、いまいち盛り上がりにかけてしまった。
勝てる相手にはボロ勝ち感でてましたしね。

 


来年またチャレンジしましょう。

 

 


世界大会にぽっぽ高校のメンバーが参戦。

 


惜しくも3位に終わったものの、活躍はしてきてくれたようです。

 

 

多士済済だった3年生引退後の秋の大会。

心配はされましたがその活躍は・・・

 

 

 

 

 

 


危なげない活躍で無事甲子園出場確定をもぎ取りました。

 

 

 

そして臨むドラフト。


まさかの5人指名(5人目は試合に全然登板しなかったのに不思議だ・・・)

 


ドラフト1位が4人、2位が1人とは豪華ラインナップだ。

 

 

彼らの卒業後の能力は・・・・

 


わが分身。エース級に育った気がする。
パワナンバーは、「12000 10670 18116」

 


個人能力の高いバッターといったイメージの選手。
「12900 60650 18115」

 


こちらも個人能力特化。転生福浦はさらなる怪物と化した。
「12500 50600 18120」

 


いぶし銀、くせ者的なイメージを突き詰めた。「いぶし銀」がつかなかったのだけは残念。
「12200 10650 18119」

 


能力はともかく、試合に全然出ていないのになぜ彼だったのかは謎w「12700 30690 18118」

 

あと、一期生のひなぽっぽ投手も一応アップロードしておきました。


「12100 80691 72601」

 

では、次回は2回目の春甲子園編予定です。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

eBASEBALLパワフルプロ野球2020 Nintendo Switch版
価格:4979円(税込、送料無料) (2020/12/10時点)

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

eBASEBALLパワフルプロ野球2020 PS4版
価格:5979円(税込、送料無料) (2020/12/10時点)