パワプロ2022:2週目のサクセス育成結果

 先週はパワアリーナが引き続きサクセスだったので、オリジナル選手で1チームを組める状態に近づけるためにサクセスで選手を量産していました。

 スキルマスターの上位を目指すのは不可能なので(育成人数の暴力が必要なため)、あくまで普通に育成しつつ特殊能力も稼ぐスタイルです。


パワフル高校ライバルズ

 こちらはスキルマスター開始前だった気がする。パワ高で無難な育成。金特継承用にもできたら良いなという感じでしたが、バント職人は蛇足だったかもしれません。

 

アオハル高校

 スキルマスターが1キャラでの取得数じゃないと知った後でしたが、試しにもう一度どれくらいとれるか試してみました。やっぱり特殊数目当てならキラメキ発動でコツをもらいまくるのが強いと思います。

 


 まさかこのキャラが700超えてしまうとは。安打製造機取得のためには敏捷の経験点が少しだけ足りないことに、経験本を買ってしまった後で気づいたのでいかにもって感じですが。

 

千将高校
 選手量産のため、千将高校で多人数まわしてみました。やっぱり育成速度だけなら千将は楽です。あと、千将の投手育成では味方の野手の能力が低いこと、試合を見ない状態でなぞのCOM補正がかかっていそうなことから、難易度エキスパート&打撃は操作しないというやり方が地味に成功率高くて面白いです。

 投球も操作したほうが経験点高い可能性があるのかもしれませんが、こちらも試合を見ない状態でしっかり押さえれている割合が多いため、サクセスとしては異例の「COMにまかせる」で進めてみました。

 千将の面白いところは、栄冠ナインのように初期状態で特殊能力やそのコツを身に着けている場合がある事ですね。モブ選手の中から1人を主人公として毎年選んでいくスタイルなので。


 初回にしてはうまく行きました。スタミナと球速が控えめなので筋力があからさまに足りてなかった感。一方精神が余りすぎるの何とかならないですかね。

 

 


 ごまきゅうを超える評価点を獲得してしまった意外な選手。初期で力配分を獲得していたのがデメリットですが。しかも完全燃焼がついているので、普段は手抜き+やるときだけ全力という非常に気まぐれなキャラクターに仕上がりました。ドクターKもあるため、しばらくは継承用としてもお世話になりそう。

 

 味方打線が完全に沈黙してしまったため、3年の夏に予選敗退してしまった可哀そうな選手。ライジングショットを初期で身に着けていたこと、ドクターKのコツを完備したことから面白い選手になることを期待していたのですが…。

 

 


 おかしいな。軸ずらし全一なのにコントロールが良くなっている。という身内ネタはさておき、一切期待していなかった割には先発投手として整った能力を持つ選手に仕上がりました。スライダーを持っているのに気づかずレベル1のままにしてしまったのは微妙かも。

 

 


 この年確か不作だったんだと思います。ここまで取り返したのは及第点かな? オールAは無理だと確信していたので打撃に特化した選手に仕上げました。

 

オマケで、先日のごまきゅうのパワナンバーを掲載していなかったので貼っておきます。

 

スキルマスターの結果

 育成人数はそこそこでしたが、意外と1500位以内に入ることができました。「量の勝負だから無理だ」とおもって完全放棄した人が多かったのでしょうね。


 以上、ようやく1チームが整ってきた感があります。次回は、先週の育成選手から一定人数を投入してオートペナントを回した結果をまとめる予定。

 そして今週のパワアリーナはついに栄冠ナインのため、こちらも進めていきたいですね(既にちまちまプレイ中なので後日まとめる予定)。