アラド戦記:装備構成思考やキャラ紹介①

2020年も末日となりました。
アラド戦記の2020年は、100レベルキャップ開放、シロコレイド実装などで近年の中では特に楽しめた一年なのではないかと思います。私のアカウントのキャラクターもだいぶ整ったので、一段落として各キャラを紹介しつつ、装備構成例についてみていきましょう。

※1:セラフィムは2020年12月末の段階で勇猛のアリアがバグっているので、正常だったらどのような数値になるか計算しました。
※2:ヘカテーもデスティニーパペットの数値がバグっているようですが、手計算なのでバグなしの数値となります。
※3:25秒には緑サンドバッグがないので、20秒の記録を引っ張ってきています。
※4:真覚醒がまだのキャラは、シロコレイドでディーラーとシナジーが火力15%、バッファーは覚醒バフ15%上がるので、そこも考慮したほうが適切となります。


★一軍★
増幅11以上、各種独自や付与も最上級を詰めていくキャラ。
なぜか1キャラも真覚醒していない不運に見舞われている。

●フレイヤ

【その他独自要素】レムクリーチャー(アーティフル+生命のサファイヤティアラ)、リゼロコレクト(フル)、精霊オーラ、追加ダメージ宝珠
【20秒サンドバッグ】約5800億
【タリスマン】ビッグママ、グレネードマシンガン
【セイクリッド】次元、狂乱、喊声
【装備構成】
 現状の理想。武器OPのせいもあるのか、トロピカ3より大自然3の方が強い。
【キャラ紹介】
 70キャップ、3次異界時代からのメインキャラ。異界、レクイエム、アントン、4倍ルークと楽しませてもらいました。%職の弾スピをやっていたのにリニューアルで固定職になってしまった。
【職業紹介】
 現在でも空中機動力の高さなどにより動かす楽しみは特に高い。しかし平凡なシナジー職にも劣る火力倍率に落ちてしまったので、残念ながらおすすめまではできない。通常攻撃のダメージ割合が高いので、サンドバッグより長期戦向き。 ※シロコレイド実装あたりで、ピストルカービンやナパームなど一部特定スキルが謎に弱体する現象が起きた。謎。

●ガイア

【その他独自要素】レムクリーチャー(アーティフル)、精霊コレクト(フル)、精霊オーラ、追加ダメージ宝珠
【20秒サンドバッグ】約5100億
【タリスマン】ニュートラルハンティング、バンガードスプラッシュ
【セイクリッド】狂乱、トロピカ、黒魔術、ADP、イフリート
【装備構成】
 現状の理想。こちらはトロピカ3。あとは裏面の「クールタイム回復速度」特化装備を揃えたい。あとはヒドゥン攻撃速度を力に変えるか常に迷うキャラ。

【キャラ紹介】
 実装時に作ったものの放置、アントン後期にディフェンドバフ用で動かしたら何となくハマってしまい、ルークレイド以降主力キャラになった。動かす楽しさは実質No.1。+14武器ができたのでモチベーションもさらに◎
【職業紹介】
 フィンド~イシス初期までは剣鬼に匹敵する火力を誇っていたが、あまりに残念すぎるタリスマンや相対的弱体化によって「フルスペックでやっと平凡火力」「持続火力が致命的にない」状態になってしまった。チェーンラッシュで長期戦する魔獣も輝いてたのに・・・。また、近年のレイドボスが「ハイパーアーマー前提で近接殴り」スタイルのガイアに向いていない作りになりがちなのもネック。とはいえ合う人にはとことん合う楽しさがあると思う。せめて倍率上げてほしいけど。

●セラフィム(メイン)

【その他独自要素】ちびっこヴァルキリークリーチャー、精霊オーラ、10周年コレクト
【力知能バフ力】51810 【バフスコア】155765
【タリスマン】天上の活力源、ミラクルオブサンダー
【セイクリッド】次元、黒魔術
【装備構成】
 現状の理想。勇猛の祝福レベルが今以上に上がるとオーバーフローするため別装備が理想になるが、暴走少輪付与もあるので再びアクセ宝珠が販売されない限りは必須感は薄い。
【キャラ紹介】
 実装からガッツリ主要キャラとして活躍。4倍ルークは残念ながらエピの集まり具合的にギリギリ参加がが間に合わなかった。強支援を育ててPTの強さを高めるのは楽しい。タイミング的に揃えられる要素は全てそろえている。ヘラやゼウスやライトウィングや隠身なんて知りません。
【職業紹介】
 支援職の中では比較的とっつきやすい方。真覚醒も近いのでお勧めできる。

●天仙娘々

【その他独自要素】レムクリーチャー(アーティフル+呪われた魔女の珠)、オーディンオーラ、2次覚醒コレクト(フル)
【20秒サンドバッグ】約4300億
【タリスマン】無尽御珠術、神竜昇天斎
【セイクリッド】ベテラン
【装備構成】
 現状の理想。ただセイクリッド装備はまだ厳選したい。武器は古代神獣と威力差がほとんどないため、クールタイム削減を優先。本来は奈落より次元セットの方が強いはずが、なぜかこの構成より4割ほどすべてのスキル火力が落ちてしまうバグor仕様がある。属性、クリティカル等にも問題はなく全くの謎。
【キャラ紹介】
 2020年春のジャンピングイベントで作成。シナジーで主力のキャラがいなかったのでなし崩し的にやりこんだ結果、ヘル運もなかなか良かった。
【職業紹介】
 レイドにも警備にも適正のある良シナジー職。火力も並み程度にはあり、耐久力も高め。初心者にもおすすめ。百八念珠は長押しで広範囲スキルになるから警備でも活躍する。

★二軍★
レイドで主力が務まる程度にはしっかり整える。付与等は1ランク型落ちが多め。

●バガボンド

【その他独自要素】2次覚醒クリーチャー(アーティフル)、精霊オーラ、2次覚醒コレクト(桃以外)
【20秒サンドバッグ】約4850億
【タリスマン】一花通岩、万里一閃
【セイクリッド】黄昏、流れ
【装備構成】
 デウス持ち替え。バドナフだとベテラン2が理想、デウスだと選択2+次元が理想。バランスをとるならベテラン2+次元が無難かもしれない。黄昏セイクリッドは神話単品での伸びが軍神並みなので、短クールスキルを回していくバガボンドにとって使用感は抜群。
【キャラ紹介】
 元々ダークゴスバガボンを持っていたが、2019~20年冬のジャンピングイベントで作り直した。利便性や性能が極端に増していて、一花キャンセルも駆使すると動かしていて楽しいのは事実。
【職業紹介】
 レイドにも警備にも適性がありすぎる最上位職。持続火力、瞬間火力ともにダントツでとりあえず初心者でもお勧めできる。適当に動かしていても火力は高いし、突き詰めたら難易度の高い立ち回りでさらにダメージを伸ばせる奥の深さも併せ持つ。

●ソードマスター

【その他独自要素】レムクリーチャー(アーティフル)、オーディンオーラ、ゴスロリコレクト
【20秒サンドバッグ】約4650億
【タリスマン】デビルスレイヤー、ムーンフラッシュ
【セイクリッド】黒魔術、喊声
【装備構成】
 トロピカ3、次元3で若干伸びる。もともと支配者照合セットを使っていたので奈落を移したものの、はずみで征服にしてしまったため次元のほうがよかったという始末。とはいえ今後のアプデでエピックのOPを弄れるようなので無理して乗り換える必要もないか?
【キャラ紹介】
 実装以来長くメインキャラで異界、レクイエム、アントン、4倍ルークと楽しませてもらった。等倍ルーク以降はスキルぶっぱが主流になってしまいモチベが落ちたのでサブ化。そのため増幅は他サブより高い。
【職業紹介】
 安定のディーラー。持続火力はそれほど高くはないが、サンドバッグはバガボンドに匹敵しなくもない火力を持つ。大剣なら初心者にもおすすめかも。

●セラフィム(2nd)

【その他独自要素】ドラゴンクリーチャー、オーディンオーラ、ヴァルハラコレクト(桃以外)
【力知能バフ力】44795 【バフスコア】125514
【セイクリッド】シンクロ、力作
【装備構成】夜明け3をクラクス面にすると若干伸びる程度。
【キャラ紹介】
 最初のジャンピングイベで作成。知り合いのレイド固定で支援枠として活躍し続けている。

★ベンチ★
二軍と比べたらコスパを重視する度合いが高くなる。
なし崩しに動かしてしまったキャラという感じが強い。

●ダークテンプラー

【その他独自要素】2次覚醒クリーチャー(青アーティ)、クラリスタオーラ、ゴスロリコレクト
【20秒サンドバッグ】約2400億
【タリスマン】オフィードサクリファイス、エクスターミネイト
【セイクリッド】憤怒、拘束
【装備構成】
 次元3で少し伸びる。安定性を考えて拘束神話3セットに乗り換え予定(火力は誤差)
【キャラ紹介】
 アントン時代に高速枠として長く動かした。その後100キャップの真覚醒イベントで再稼働。
【職業紹介】
 シナジー枠として安定した活躍が望める。火力は極端に高くはないが悪くない。スキル中動けない時間が長め。

●オプティマス

【その他独自要素】レムクリーチャー(アーティフル)、精霊オーラ、ゴスロリコレクト
【20秒サンドバッグ】約3200億
【タリスマン】スパロー迎撃モード、アルティメットゲイルフォース
【セイクリッド】狂乱、シンクロ、力作
【装備構成】
 理想構成。バガボンドやソドマスより上位の構成+完成度も髙いのに火力差が約5割と酷いのは職性能の開きを感じる。いくら真覚醒していないにしても。
【キャラ紹介】
 異界時代から準メインとして活躍。レクイエムではコロナ特化でソロ攻略、アントンではラプター特化で楽しんだ。その後は個性が薄くなったので割り切ったサブに。
【職業紹介】
 ディーラーではあるが、持続火力は以前より大幅弱体、瞬間火力もさほど伸びなかったので、アイデンティティが見えなくなった。とはいえ真覚醒がまだなので化ける可能性は大いにある。

●エンチャントレス

【その他独自要素】ちびっこヴァルキリークリーチャー、オーディンオーラ、ヴァルハラコレクト(桃以外)
【力知能バフ力】49327 【バフスコア】132391(偏愛あり)
【タリスマン】主の意識、黒魔術の大家
【セイクリッド】憤怒
【装備構成】こまごまとした部分で伸びる余地が複数ある。
【キャラ紹介】
 職実装イベで作成後放置していたが、知り合いのシロコレイドで支援が不足している+秘密袋でレアアバターセットが出るのコンボから動かし始めた。4人目の支援だったのに2番目の強さになってしまった。
【職業紹介】
 バッファーの中で、火力バフのポテンシャルは最も高い(偏愛あり、4人PTでの平均値が最大。偏愛なしは別)。操作にクセがあるので慣れるまでは大変かも。

●セラフィム(3rd)

【その他独自要素】ちびっこヴァルキリークリーチャー、オーディンオーラ、ヴァルハラコレクト(桃以外)
【力知能バフ力】40680 【バフスコア】112154
【セイクリッド】サイコロ、ベテラン、改悪、数奇
【装備構成】
 伸びしろは複数あるが、とりあえずバフ面の深淵3やトロピカ3は変えられたら変えたい。
【キャラ紹介】
 2020年の育成イベントで作成。某レイドで支援を出せていなかったのでちょうど良い具合だった。結果的にヘカテーも増えて支援率が妙に高くなったけど。火力にとって具合の良いセイクリッドを複数引いたのは許されない。
【職業紹介】
 バッファーの中で、火力バフのポテンシャルは最も高い(偏愛あり、4人PTでの平均値が最大。偏愛なしは別)。操作にクセがあるので慣れるまでは大変かも。

★育成枠★
イベントをこなしているうちにはずみで動かしてしまった。

●阿修羅

【その他独自要素】ちびっこバイキングクリーチャー、オーディンオーラ、ヴァルハラコレクト(桃以外)
【20秒サンドバッグ】約2100億
【セイクリッド】黒魔術
【装備構成】次元3が伸びしろ。多分トロピカ3も伸びそう。
【キャラ紹介】
 70キャップの2次異界で操作を楽しむために作った拘束キャラ。3次異界以降は動かしていなかったが、真覚醒イベの引導石でエピをちらほら引き、そのまま神殿Nに通っていたら最近神話込みでエピが揃ってしまった。強運。アバターが帝国パッケージなので、実は天ぷらより支援込み火力は高いかも。知り合いのシロコレイドでシナジー枠を担当。
【職業紹介】
 シナジー職の中でも比較的使い勝手の良い職。個人的にはてんぷらよりさらに初心者向けな気がしたりする。ただし火力を突き詰めようと思ったら異様に大変なプレイを要求されてきた歴史がある。奥深い。

●レンジャー

【その他独自要素】2次覚醒クリーチャー(赤アーティ)、ヴァルハラコレクト(桃以外)
【20秒サンドバッグ】約1750億
【セイクリッド】なし
【装備構成】のびしろの塊
【キャラ紹介】
 元々育成だけして放置していたキャラを真覚醒イベで動かす。女レンジャーを昔やっていたので懐かしくてテコ入れをしてしまうが、エピ運が悪く最近3332が揃うも火力は今一つ。スクワッド要因。
【職業紹介】
 ディーラーとして動かして楽しい職ではあると思う。火力性能は控えめだが、操作が難しいわけでもない。ロマンを追い求めたいなら。

 他にサモナーや学者もスクワッドで動いているが、エピセットがそろってすらないので割愛。次記事では結局のところの装備の考え方について記してみます。