アラド戦記:ディーラー向けセイクリッドの考察 重甲防具

一覧表は下の記事より。今回は軽甲、重甲、板金防具セットのセイクリッドを見ていきます。

アラド戦記:ディーラー向けセイクリッド装備の考察① 倍率ランキング例


サタン:憤怒の君主(改悪セット)
倍率比:103.15%
特徴:5セット防具中最高クラスの倍率
   HPが持続的に減少する
   攻撃時HP回復効果あり

元セットの評価
 HP持続減少と引き換えに、5セット防具中最高クラスの倍率を得られる。砂漠セットと比べると運用しやすいが、ボスが無敵の間や待機している間にHPが減少すると、特にソロコンテンツでは不便があるためシロコチャレンジ等で採用率が下がっていた。現在は他セットの上方修正により採用率は減ったが、倍率として533セット最上位の1つであることに変わりはない

 3セットにスキルブースト効果があるため、パッシブスキルが強いor他職より多い場合や、覚醒スキルが強い場合にやや比重が増今回の計算はソドマスの覚醒が強いため、やや倍率が上がっていると思われる)。ただし覚醒が強いということは持続火力をやや差し引く必要があることの反証でもある

セイクリッドの評価
 反射ダメージ効果と、HP10%以上で即死級のダメージを食らった時それを回避し、一時的に無敵になる効果を得る。セイクリッドオプションは4つすべて倍率上昇で、特に持続ダメージは憤怒セットに存在する程度のレアな効果であるため、実質スキル攻撃力に等しい価値を持つと考えることができる。よってセイクリッド単品の効果はやや強い方。

 ADPは平凡なセットに強めのセイクリッドだったが、こちらは最上位のセットに強めのセイクリッドとなるので純粋に強いデメリットに問題ないなら積極的に採用しても良いセイクリッド。

 

天上の翼(力作セット)
倍率比:88.18
特徴:スキルクールタイム減少
   ユーティリティ重視
   火力倍率は控えめ

元セットの評価
 ペナルティ無しでユーティリティを重視したセット覚醒スキルまで適用されるクールタイム減少効果のせいで、火力倍率が低く設定されている。2~3セットで運用する場合、肩が弱く靴が強い(靴にはスキルブースト)。エピック改変で5セットも実用範囲内にはなった。バッファーや持続覚醒スキル職のクールタイム減少面として有用であるという特徴がある。

セイクリッドの評価
 3セットのクール減効果の増大と、ダッシュ時HA付与効果が特徴。セイクリッドオプションは4つとも倍率上昇で、数値も無難なところ。よって元セットの特徴によりグロッキーディーリングの倍率は低めのままであり、持続火力を重視した運用のときは採用価値があるかもしれない。ただしクール減セットでももっと倍率の高いものがあるため、一般的な認知としては採用率が高くない方

 

結束のチェーンプレート(拘束セット)
倍率比:96.66%
特徴:速度減少ペナあり
   クール減がある割に火力は高め

元セットの評価
 速度と引き換えに火力とクールタイム減を得た防具。攻撃&キャスト速度の影響が低い職業に向いている。元々はクール減少があるわりに5セット防具の中で上位の倍率であったが、現在は他の防具の方が相対的に伸びたため、以前ほどのアドはない。とはいってもまだまだ採用価値はある方

セイクリッドの評価
 5セット効果の速度上昇(デメリット改善)効果数値が増えた上で持続も10秒伸び、効果クールタイムと持続時間がイコールになる。セイクリッドオプションは3OPがそれぞれ倍率最大10%で強い方。よって利便性に問題を感じないなら十分使えるセイクリッドである。


 デメリット付きながら上位の改悪、クールタイムとユーティリティのために火力を犠牲にした力作、その中間と言える位置づけの拘束、という感じでしょうか。