アラド戦記:ディーラー向けセイクリッド装備の考察 パンツ混合セット

条件設定は以下の記事より。今回はパンツ&腕輪&魔法石の混合セットについてまとめます。

アラド戦記:ディーラー向けセイクリッド装備の考察① 倍率ランキング例


永遠に終わらない探求(黒魔術セット)
倍率比:103.46%
特徴:闇属性抵抗値でオプション発動
   3セットで属性追加ダメージ
   

元セットの評価
 闇属性抵抗81でフルオプション発動。他の闇抵抗セットとは違いスキルブーストがない。その代わりクリティカル率などの深淵、奈落セットについていないオプションが充実しており、ダークゴス3種類を組み合わせるとバランスが取れる設計にしてある3セットに属性追加ダメージがあること、力知能増加オプションがないことが特徴であり、武器に属性追加ダメがあるなら3セットより2セット、武器に力知能があるなら3セットでの使用が適している火力倍率は純粋に強い方で、狂乱セットとはオプションのバランスによって強弱が変わる程度の僅差である

セイクリッドの評価
 闇属性抵抗値が通常品より5高い。セイクリッドオプション3つのうち1つが固定値であり、また単品効果も目立たないため、以前はセイクリッド単品として極めて残念な位置づけだったが、それでも元セットが優秀なため相対的には当たりと言われていた。

 しかしエピック改変により単品のすべ攻の一部がスキル攻撃力10%に差し替えられたため、一気に最高クラスのセイクリッドとなった軍神や数奇のような最上位には劣るものの、所持しているなら迷わず使用して良いレベル

 

時間を遡る指針(時間の旅人セット)
倍率比:102.01%
特徴:覚醒を含むクールタイム減

元セットの評価
 ノーペナルティで覚醒スキルを含むクールタイム減少を持つセット。その性質の割には、火力倍率も比較的マシな方との評価を得ている属性強化値が高いため、属性追加ダメージ武器との相性が良い腕輪の単品オプションにクールタイム減少があるため、持続性覚醒スキルのクール減少面でも用いられる性能としては、混合セッティングでクール減を確保するなら使っても問題ない性能というところか

セイクリッドの評価
 速度上昇効果がアップし、クールタイムリセットのオプションが付与される。またエピック改変により単品オプションの一部がスキル攻撃力に差し替えられたため、最上位の神話の1つと言われるようになった。セイクリッドオプションは4つ中1つが固定値であるためやや控えめとなるが、それを補って余りある性能。時間戦争と同様、クールタイムつきの神話という前提においては優先的に使って良い

 

天地に響き渡る咆哮(喊声セット)
倍率比:101.37%
特徴:チャットでオプション発動

元セットの評価
 チャット発動のオプションにより、速度オプションやハイパーアーマーの効果が得られ、パーティ全体に適用される。持続20秒でクール40秒。エピック改変で上方修正はあったものの、火力倍率はセイクリッド抜きの場合は黒魔術や狂乱が強いこと、喊声セットならではのメリットが薄いことからやや残念な立ち位置

セイクリッドの評価
 チャットオプションが大幅強化され、持続時間がクールタイムに等しくなる。火力倍率も改変で単品オプションの一部がスキル攻撃力になったことから、セイクリッドありなら採用価値が十分あるとの評価になった。セイクリッドオプションは4つとも倍率でありスキル攻撃力も含まれていることから割と強い方だが、物理魔法独立攻撃力に偏り気味ではある。

 

宿命を覆いつくす狂乱(狂乱セット)
倍率比:102.98%
特徴:攻撃を続けることでオプション数値上昇
   攻撃中断や被弾でオプション数値減少

元セットの評価
 絶えず攻撃を注ぐ狂戦士がコンセプトのセット。攻撃を続けることで狂乱のオーラを満たすと高い火力倍率と速度ユーティリティを両立する強力なセットである。ただしオプションを維持するには定期的に攻撃を入れつつ、被弾を避けなければならない。また、3セットオプションで覚醒スキル発動によって一気に狂乱のオーラを上限まで貯めることもでき、持続系の覚醒を持つ職はその点が有利。逆にオプション維持に自信がない場合や、長期戦により環境的に困難と思われる場合は2セットでの運用も視野

セイクリッドの評価
 装着時、狂乱のオーラをすぐにMAXにしたうえで、30秒間減少しない効果が追加される。セイクリッドオプションは3つとも倍率で、数値的にも優秀な方といえる。強いセットに強めのセイクリッドがあてがわれているので採用価値は高いが、最上位のセイクリッドと比べると1段劣る評価逆に軍神など最上位のものを持っていないなら即採用して問題ない性能。エピック改変で何らテコ入れがなかったので相対的にはやや価値が落ちたが、それでもまだその強さは健在である。ただしオプションバランスに偏りがあるので、組み合わせには要注意。


 無難に強い黒魔術、条件付きで強い狂乱、クール減のわりに強すぎる時間の旅人、そして1段劣るもののセイクリッドがあれば採用価値が高めの喊声。このカテゴリのセイクリッドにはハズレがなく優秀なものが揃っているといえます。

 セイクリッドなしの場合は黒魔術と狂乱が選択される場合が多いですが、武器と他セット、称号クリーチャーなどとの相性によって強さが前後するものとなります。時間の旅人に関してはクール減との相談、喊声についてはセイクリなしなら妥協の側面は出てきます。