アラド戦記:ディーラー向けセイクリッド装備の考察 特殊装備セット

 設定条件は下の記事より。今回は特殊装備セット。

アラド戦記:ディーラー向けセイクリッド装備の考察① 倍率ランキング例


軍神の最後の渇望(軍神セット)
倍率比:105.51%
特徴:移動速度値により火力上昇
   さらに速度を積むと速度アップ

元セットの評価
 移動速度100%以上で火力オプションがMAXになり、120%でさらに速度オプションが追加される条件さえ満たせば火力と速度を両立する強力なセットだが、職業によっては厳しいのとクリティカル率が伸びないため好みは分かれる。安定を取りたい場合はノーマライズシンクロセットの方が好まれやすい。

 なお、セイクリッドなしの場合、特殊装備セットに明確なランク付けを行うことは難しい。職特性を意識しつつ、オプションバランスやセットの特徴をもとに選ぶことになる。

セイクリッドの評価
 移動速度上昇値が合計で常時30%まで上昇し、フルオプションを発揮しやすくなる。また単品の力知能上昇値もスキル攻撃力増加に。セイクリッドオプションも4つのOPがすべて倍率で、スキル攻撃力も含まれる。そのため、全体の中でも飛びぬけて強いセイクリッドといえる。エピック改変で特に変化はなかったが、相変わらず最上位である。

 

永遠を刻んだ海(霊宝セット)
倍率比:102.20%
特徴:特定行動でオプション発動
   スキルレベルブーストあり

元セットの評価
 攻撃、スキル発動、ダッシュ、キャスト、ジャンプ、被弾というそれぞれの条件でオプションが発動。その発動数によって効果を得られる条件付きのエピック。べて発動すると火力倍率も速度やクリティカル率も確保できる万能なセットということができる。やや面倒なオプションもあるが、火力に直結するものは4つであるためそこまで気にならないとの評価。

 ただし属性強化が極端に高く、属性強化過多になりがちな偏りを持つ。また追加ダメージもやや高いため、属性強化を生かした属性追加ダメージセッティングを行う場合には追加ダメージも過多になるリスクがあるなど、組み合わせには注意を払う必要がある。あと2段ジャンプができる

セイクリッドの評価
 霊宝バフの持続時間が伸びるのと、速度オプションがさらにアップする。セイクリッドオプションは属性強化を含めた倍率オプション4つであり、数値だけ見ると強い印象を受ける。ただし元から高かった属性強化がさらに大きく伸びるため、バランスはあまり良くない。よって、総合的なスペックは高いものの、全身の装備構成のバランス上、火力倍率をフルに生かすのがやや難しいセイクリッドといえる。

 

また別の時間の流れ(時間戦争セット)
倍率比:101.71%
特徴:クールタイム減少あり
   死亡時復活効果あり
   ユーティリティ効果なし

元セットの評価
 エピック改変前は何も良いところのないセットであったが、改変によりかなり改善されたクールタイム減少効果が特徴で、さらに死亡時に1回だけ自動復活する効果を持つのは極めて特徴的。バックステップによるワープ効果は基本的に不評。ユーティリティ効果がないので、速度を必要とする職業にはデメリットとなる。クール減少効果は夜明けセット等の活用でも補えるため、セイクリッドなしの場合積極的に採用するほどかというと微妙なところ。

セイクリッドの評価
 エピック改変により大幅な上方修正を受け、クールタイム減少エピックの中では最上位セイクリッドといわれるまでになった。つまり環境や職業によっては全セイクリッドの中で最も使いたい対象となりえる(なむうぃきの記述によると、例えばクリエイター、ソードマスター、エレメンタルマスターにとっては最高との認知があるとのこと)。バックステップの利便性デメリットを差し置いてすら、我慢してでも使いたい性能と言われている

 今回の計算では倍率こそやや高い程度だが、職や称号クリーチャー等によってはそれすら最上位クラスに匹敵することもある。本国ではクール減少のついた軍神などと呼ばれたりもしているそうな(その分火力を多少トレードオフしているという認知はあると思うけど)。

 

プラズマ超真空管(シンクロセット)
倍率比:100.95%
特徴:イシスからのアップグレード
   高いクリティカル率
   バランスの取れた性能

元セットの評価
 イシス特殊装備からアップグレードで確定入手。素の火力倍率は軍神や霊宝に若干劣るが、組み合わせ上特殊装備の中で最上位に来ることも。また高いクリティカル率や無難な速度オプション、無条件にフルスペックを発揮できる手軽さなどから採用率は高い方。

セイクリッドの評価
 移動速度と属性抵抗が上昇、セイクリッドオプションは3つのうち1つが固定値上昇であり、イマイチな性能イクリッド単品としては正直見るべきところがないというのが正直な印象。セイクリッドオプションの内容も元のセットで上昇量の高いオプションであるため、バランスが悪くなりやすくなるのもデメリットである。

 ただし、元セットの性能が十分良い事、アップグレードで確定入手できるセットであること、さらにこのセイクリッドがあればアップグレードする部位が2つで済むことから、他にセイクリッドが無い場合などは極めて扱いやすい位置づけのアイテムということができる。つまり他に良いセイクリッドが無い場合、特にサブキャラにとっては最高のアイテムと考えることもできる


 軍神の項目でも述べましたが、セイクリッドなしの場合は一般論としての明確な上下をつけにくいのが特殊装備セット。なので倍率以外の付帯効果や他の手持ちエピックと相談して使用の可否を決めることになるでしょう。

 セイクリッドありの場合はそれぞれ明確な特徴を持ち、特に軍神は文句なしの最上位、時間戦争も場合によってはそれに匹敵する立ち位置になるため、これらを持っているなら積極的に採用することになりそう。