アラド戦記:ディーラー向けセイクリッド装備の考察 アクセサリーセット

 基本条件は以下の記事より。今回はアクセサリーセットのセイクリッドを見ていきます。

アラド戦記:ディーラー向けセイクリッド装備の考察① 倍率ランキング例


ライド:秩序の創造者(術式セット)
倍率比:99.02%
特徴:チャットでユーティリティ効果
   追加ダメージに偏った性能

元セットの評価
 チャットで特定の文言を入力すると追加効果が発動する。ショートカットに文言を登録してそのキーを押下するだけで問題なし。偏ったオプション性能により、大自然や改悪とは相性が良い。実際エピック改変前には、セッティングによっては幸運を超えることもあった。

 ただしエピック改変で取り立てて強化を受けなかったうえに、相性の良いセットも特に大きく伸びることがなかったため、相対的な地位はアクセサリーセットの中で最も低くなった純粋な倍率では夜明けに劣るわけではないが)。

セイクリッドの評価
 「フェフ」のチャットによる速度バフが追加され、単品の追加ダメージオプションの一部がスキル攻撃力に振り分けられた。セイクリッドオプションも4つの倍率オプションのうち1つがスキル攻撃力6%増加であり、セイクリッド単品としては相当恵まれている

 前述のように元セットの評価が低いため、好まれて使われるほうではない。通常運用の場合、他に良いセイクリッドがなければ十分使える程度といったところ。ただし、単品効果の強さから、知恵の産物をメインに構成する場合などに1部位のみでの運用が行われることも

 

夜明けを溶かす温もり(夜明けセット)
倍率比:94.47%
特徴;強化or増幅値で倍率上昇
   スキルブーストあり
   クールタイム回復速度上昇あり
   高いユーティリティ

元セットの評価
 強化増幅値を上げるごとに単品オプションが1%ずつ強くなり、+13まで適用される。エピック改変後は+10でも十分使える性能との評価。ただしそれ未満はお勧めしない。クールタイムやユーティリティを高めた分火力倍率は低くなっているが、環境や職相性、プレイスタイルによっては好んで使われる方。

セイクリッドの評価
 部位の強化増幅値の合計に基づき、クリティカル率と速度の効果を得るクリッドオプションは3OPのうち1つが固定値上昇なので極めて残念なほう火力上昇値が最下位であるが、それでも元のセットの性能が良いため十分選択肢に入るというのが本国の評価

 

ガネーシャの永久なる加護(幸運セット)
倍率比:100.74%
特徴:ランダムで3段階の火力バフ
   777バフ時以外ユーティリティ効果なし
   火力倍率はアクセ中1位になる場合が多い
   バランスの良いオプション

元セットの評価
 7、77、777の3種類のバフがランダムでかかり、後者ほど強い。777バフのみ速度も上昇。他にユーティリティオプションがないため、ひたすら火力倍率に特化したセットとなる。最も低い7バフでも他セットに劣るわけではないところが採用価値を上げている。強いて言えば修練場でのダメージ計測が面倒なことや、警備の際に1スキルで倒せるかどうかにぶれが生じる場合がありえる程度。オプションのバランスが良く、大抵のセットと相性が良いのも採用率を上げている。

 エピック改変では特にアッパー調整を受けなかったが、元から強いので大した問題はない。

セイクリッドの評価
 元セットに不足していた速度バフを補う性能。セイクリッドオプションは4つとも倍率効果だが内容の偏りが激しい。そのためか本国では火力上昇がイマイチとの認識だが、元セットの性能が良いため採用を忌避するほどではない評価持っているなら十分使っても良い性能。特に速度が欲しいならその点もプラスに見れる。

 

至高の火炎-イフリート(精霊師セット)
倍率比:97.82%
特徴:イシスからのアップグレード
   クール減少あり

元セットの評価
 イシスアクセサリーからのアップグレードで確定入手できるクール減少、クリティカル率増加や速度上昇効果がある代わりに火力倍率が抑えめとなっているが、2セットが強いわりに3セットが著しく弱いため、積極的に採用されることは少ない。ただしシロコレイド以降クール減少オプションが再評価されてからは以前より評価が高まった。特に知恵の導きに通うほどではないサブで使用するには手ごろな装備

 以前は2セット+ハルギの指輪産物がよく使われたが、黒い煉獄実装後は性能調整がしづらいためあまり使われなくなった。

セイクリッドの評価
 敵を炎上させる効果の強化と、それによる自己の耐久力増加バフが加わる。セイクリッドオプション3つのうち1つが固定値上昇であり、エピック改変以前はセットも弱い、セイクリッドも弱いと極めて低い評価でゴミセイクリッドの代表格であった

 しかし改変時にスキル攻撃力の単品効果が付与されて一気に評価が上昇。セイクリッドのあるなしでの差が極めて高いセットの1つとなった腕輪セイクリッドの中で時間の旅人、黒魔術に続く3番目の良神話と本国では言われている最上位のセイクリッドが無くこのセイクリッドがある場合、敢えてアップグレードで残り2部位を作成する価値が十分にある。 


 アクセサリーセットのセイクリッドに関しては、一般的な評価はかつての最下位クラスであったイフリートが最も高い位置づけとなっています。ただし単純倍率に関しては称号クリーチャー等の影響により常に高倍率というわけではないことは、今回の計算結果からもみることができます。

 また、世間の総合的な評価は倍率のみならず、クール減少、速度上昇、クリティカル率上昇、オプションバランス、さらには条件やデメリットなども加味されて考えられていることに留意する必要があります。例えばイフリートの場合、クール減少や速度上昇の効果がある中で比較的強いセイクリッドであることが評価されていると考えられます