アラド戦記:最強はどれだ!? 支援職セイクリッドランキング(バフ面篇)

タイトルは釣りです。まとめはこちら↓。どういう条件におけるランキングかを明示しています。

アラド戦記:アラド戦記:最強はどれだ!? 支援職セイクリッドランキング(まとめ)


バフ面ランキング(勇猛の祝福)
1位 宿命を覆いつくす狂乱(狂乱の追従者セット)

セイクリッド、セット装備ともにバフ面最上位に位置するセット。
堂々の第一位といった感じ。

 

2位 天地に響き渡る咆哮(運命を分ける喊声セット)

以前からバフ面の最上位だったセイクリッドです。
なお、狂乱とは順位が上下する可能性があるほど誤差

 

3位 首席執行官のコート(皇室直属執行者の宣告セット)

以前から混合におけるバフ面最強のセットとして重宝されていました。
セイクリッドの強さも折り紙つきです。

 

4位 原始 胎動の大地(大自然の息吹セット)

アップグレード防具でありつつバフ面で重宝するセット。
以前は2セット運用が主流でしたが今は5セットが強くなりました

 

5位 永久なる奈落のダークバス(奈落の求道者セット)

改変前はバフ面混合の最適解である場合が多かった奈落セット。
しかし今はセイクリッド抜きだと次元セットの方が強いパターンが増えました。

 

6位 身を切る苦痛の被撃(痛ましい悲劇の残骸セット)

基本のセット効果が向上したため、
セイクリッドあり編成の採用価値が大きく上がりました。

 

7位 夜明けを溶かす温もり(夜が明ける頃セット)

元々、一般セットは覚醒面の最適解として周知されていました。
バフ面用の効果がアップしたため、セイクリッドの採用価値も向上。

 

8位 運命を遡る者(運命のサイコロセット)

元々セイクリッドは強かったもののセット効果が弱かった。
しかし3セット効果の上昇により最上位圏へランクアップ。

 

9位 英明な世界の循環(永久なる流れの道セット)

元々、2セットでも3セットでもバフ面寄りの効果だったセット。
改変で5セット効果が強化されましたが、これもバフ面用効果のみ
運用としては混合セッティングの方が強くなりました。

 

10位 トロピカ:ドレイク(熱帯のトロピカセット)

支援職用としては非常に中途半端なイメージの強いセット。
正直意外でしたが、セイクリッド単品の強さは一級品といえるでしょう。

 

次点:古代司祭、黒魔術
古代司祭は以前からバフ面で重宝されていたセット。
黒魔術は比較的万能ながら覚醒寄りの効果を持つ(狂乱も似てますがバフ面寄り)セットで、セイクリッドは物理魔法独立攻撃力バフを大きく上昇させることも特徴でした。いずれも以前から比較的強いセットなので順当ですが、惜しくもランクからは漏れました。


 ランキングらしく10位から発表しても良かったのですが、多分見づらいだけなのでやめました。覚醒、総合ランキングは後日別記事に順次まとめます。