Tree of Savior:ゴッデス装備のジェム、刻印とデュアルスロット

今回はゴッデス装備のソケットとランダムイコルの管理、デュアルスロットによる武器2種運用についてまとめます。


ゴッデス装備のジェム

▲ゴッデス装備管理UIの上から3つ目のアイコンがソケット管理です。通常ソケットには武器の場合普通のカラージェム、防具の場合スキルジェムを嵌められます。エーテルジェムソケットには新しく実装されたエーテルジェムを嵌めます。

 


▲ソケット解放には女神の証を使用。

 


▲通常ソケットを解放したらエーテルジェムソケットが現れます。こちらは専用素材が必要なので、またゲームが進んだら記事にするかも。

 


▲ジェムをドラッグしたらあっさりハマります。露店でジェムローストも忘れずに。

 


▲防具はスキルジェムしか嵌められません。スキルジェムは1種類1つしか意味がないので、それぞれ使う意味のありそうなスキルジェムを見繕っては集めていく必要があります。

 

 

 

ゴッデス装備のランダムイコル(刻印)
 ゴッデス装備にはデフォルトでランダムイコルが付与されていますが、セビノスディスナイとは異なり、管理が行いやすいシステムが追加されています。

防具イコル

▲ゴッデス装備のランダムイコルは専用UIのうち赤枠のタブで管理します。

 防具イコルには既存の430レベルランダムイコルを刻印、つまりコピー&ペーストすることができます。上部の「イコル」タブで該当するイコルを登録し、刻印すると必ず保存成功します。各部位1種類ずつ登録することができます。

 430レベルのランダムイコルを持っていないなら、通常の方法でオプションを厳選することになります。武器の項目参照

 


▲「刻印付与」タブで、今つけている装備への付与、つまりペーストを行うことができます。女神の証を少しだけ使います。付与したい部位の枠の右にあるチェックボックスをクリックしてから、右下の刻印適用ボタンをクリックします

 


▲ペーストされたランダムOPは固定ではなく、ルーペで変更することもできます。

 


▲ゴッデス装備は460装備のため、上限値が少し上がっています。ただし下限も広くなっているので、無理のない程度に微細ルーペチャレンジしましょう。

 

 

武器イコル

▲武器のランダムイコルは、最初はセビノスディスナイのように元々付属しているものを変換するしかありません。ルーペやイベント配布の再鑑定無料クーポンを使いましょう。オプションの数値上限が異なる以外は以前と大差ありません。

Tree of Savior:装備完成&装備強化システムのアレコレ

 


▲イコルが整ったら、刻印保存のUIで刻印石を使って保存します。1個あたり5%の成功率なので、確実に行うなら20個必要。

 


▲刻印保存を行う対象装備は、キャラクターが装着しているものの中から選べます。赤枠で囲んだプルダウンでどの部位のイコルを保存したいか選びましょう。なおToSの啓示者は左利きです(メイン武器が左手)。

 ちなみに、刻印保存は防具でも行えます。なので、430イコルを持っていない場合はデフォルトのランダムイコル変換を行った上でここで保存することもできますし、430イコルを刻印付与した後にルーペを使って変換した後のオプションを、再度刻印保存することもできます

 


▲刻印は1部位1種類ですが、「1回刻印」「2回刻印」の2つのタブがあるので、デフォルトは2種類保存できる感じです。要は、〇回刻印というのは保管ページ番号のようなものっぽいです。あと、刻印の上書き保存に失敗しても、既存の刻印まで消えるということはありませんでした。

 


 ただし刻印スロット拡張券があれば5マス増加して「7回刻印」まで現れます。

 


▲試しに430上着イコルを2回刻印に保存してみました。ちゃんと1回刻印とは別枠で保管されていますね。

 

デュアルスロット

▲アップデートにより、以前は武器スワップ用として用意されていた2つの武器スロットが、デュアルスロットに代わりました(見た目一緒だけど)。

 メインスロットとサブスロットの両方に装備を装着する場合、攻撃力または防御力は2つの装備の平均値となり、武器系統限定で適用される特性(マスタリー系など)は、各装備ごとに50%ずつ適用されますデュアルスロットはゴッデス装備限定のシステムです(レジェンド以下が混じると1種類しか装着できない)。あと、盾を着用する場合、攻撃力が低下する代わりに防御力がアップします。

 武器指定スキルはデュアルスロットの片方に該当武器を装備していれば使用可能です。要は、スロット1に両手剣、スロット2にレイピアを付けている場合、両手剣スキルもレイピアスキルもそのまま使うことができます

 サブスロットに装着した装備のイコルとエンチャント、覚醒などの付加オプションはすべて適用されます。要は、少々強化値が弱い武器を付けても、ジェムやイコル、エンチャントや覚醒オプションの分有利に働くことが多い、という感じです。なお、エンチャントは他装備の場合と同様、同じ種類のオプションは最も高い物1つしか適用されません。以下、こまごまとした仕様は公式サイトを参照ください。

 バイボライコルがバイボラ秘伝に仕様変更されたことにより、武器指定がなくなりました。なので、片手槍でドラグーンがやりたいけどバイボラのせいでできない、みたいなロマン主義のプレイヤーが報われることになったりしました。そのほかに、メイン武器のサブスロットに協応のような汎用イコルを付与したりすることもできるようになっています。ただし、基本的には通常のバイボライコル2種をデュアルスロットそれぞれに付けた方が強くなる場合は多いでしょう。


 なお、固有と書かれたバイボラ秘伝、つまり協応などの汎用タイプ以外を2つ同時につけることはできません(軌道矢+軌道矢など)。当たり前ですが。あと、こちらも当たり前感がありますが、固有バイボラは別種類であっても2種類までしかつけられません。

 

 

デュアル武器への刻印の利用
 さて、メイン+サブ武器を2種類ずつランダムイコルを用意するのは面倒だと思います。しかしこれに関しては刻印システムを使うことによってコストを抑えることができます。


▲まず、スロット2につける予定のサブ武器をスロット1に装着します。

 


▲防具の場合と同じく、刻印付与を行います。

 


▲ほら、同じ刻印を付与することができました。

 

 サブ装備を超越してバイボラ秘伝を付けただけでは、サブスロットにサブ装備を付けてもギアスコアは少し下がってしまいました。しかしジェム等やランダムオプションをしっかりすると、メインの+15より低い+11の武器を付けてもギアスコアが上昇したのです。なので、少なくともメインキャラにはデュアルスロット運用での装備構成を整えた方が良いと思います。


 以上、いまだに狩りにでることはできていませんが、少しずつキャラクターが整っていることが分かります。こうした積み重ねがMMOでは大事なので焦らずに整えていきましょう。