Tree of Savior:新コンテンツに突撃してみた@デルムーア激戦地&ゴッデスメッセージ

 とあるきっかけでアプデがあったのを知ってちょっとプチ復帰してみた結果…。やることといえば、新コンテンツにとりあえず行ってみる他ないですよね。


▲470レベルになったらまずこれを装備しましょう。


デルムーア激戦地

 アクセサリー強化用のゴッデスレイドですね。ゲーム内における立ち位置はヴァシリーサと同じでしょう。ただただ通って素材を集めていくソシャゲ系装備強化。

 

攻略の流れ
1.クルビナの弾を拾う。
2.広範囲炎上攻撃を避けつつ雑魚を処理する。
3.ついでに投石機で鳥を打ち落とす。
4.城門が揺れ始めたら鳥に重なりに行く。
5.鳥が飛んだら連打。
⇒1~5の合間に城門を削る。

 ざっとこんなところでしょうか。リビルド後のToSのダンジョンにしては比較的正常な気はします。でもPTレイドだと大縄跳びの種類を増やしてくるんだろうなあ。

 敢えてレリックは使わず順序通りギミックを消化しました。花郎でまともに戦ったのは初めてなので、スキル回しは多分超適当。

 いつものパターンなら自動マッチングに行った方が報酬は多いんでしょうけど、今回は一切の情報収集を行っていないので、分からないまま参加するよりは1人用をサクッとこなす方向でいいかな。

 乗り換え直後でスペックが安定していないとはいえ、メインキャラで挑んでこの程度の削れかた。サブキャラだと1人用を攻略するのもかなり面倒そうですね。クレやソドも一応動かすつもりでしたが微妙な予感。

 

 

ゴッデスメッセージ:焔の記憶

 まず率直な感想です。ここどこ? ストーリーで何1つ示唆すらされてないダンジョンだけど?

 ということで、最近のToSによくある、とりあえずダンジョンを作りたいから作りましたという本編と無関係の立ち位置なんでしょうかね。

 

 何もわからない状態で特攻してみました。基本的には普通に集団処理するだけのようですね。Ep13以降で最もToSらしい楽しみ方ができるダンジョンなのではないでしょうか

 右上のスキルが最初良くわかりませんでしたが、どうやらダブルクリックまたはショートカットにドラッグしてそのショトカを発動すると発動できるようでした。


 ダメージ増加バフをかけて何度か試していった結果、うまく行くと4分をギリギリ切れる感じでした。こういうダンジョンは弓よりウィズやクレのほうが爽快感ありそうですね。物理用の装備(というか装備外装備)しか持っていないのでウィズの選択肢は消えていますが。

 

今公式で調べてきましたが、光の柱には下記のような効果があるそうですね。

効果

一定周期で周辺のモンスターを氷結

一定周期で周辺のモンスターの防御力を50%ダウン

一定周期で周辺のモンスターを光の柱の周辺まで引き寄せる

一定周期で周辺のモンスターの広域防御比率を0にする

一定周期で周辺のモンスターの打撃判定範囲を増加

 正直、青い柱の氷結は集敵の邪魔になるのが困りもの。できれば他を活用したいですね。とはいっても画面外で勝手に凍っているので、そちらに近寄るしかない状態が多々。

 

 


 クリアするとイヤリングの破片が手に入り、6個消費でランダムなイヤリングを作成できます。20回ほど行きましたが、花アプメルのスキルのモノは出なかったので、力が上がるモノを適当に装備。

 ちなみに結果は、7等級が1個、4等級が1個、3等級が1個、他は2等級以下(ほぼ1等級)。高ランクも出ないわけではないけれど、闇鍋ガチャのなかでも半端なくハードなものになりますね。

 


 イヤリング分解で出る破片は等級と同じ数になるわけではないんですね。なかなか売れそうになかったハッカペル+バーバリアンの7等級イヤリングですが、これなら分解しないで長期的に安くでも売ったほうが良かったかもと思いました。


 というわけで新コンテンツは無事体験できました。この後週ボスお試し+その結果からのスキルポイントポーション使用やスキルジェム装着も行いましたが、次回の記事でまとめます。

 さて、これ以上のプレイは週ボスランキング10位以内とか、その他PT系のランキングといった最上位層を目指さないならやってもやらなくても同じみたいな状態は相変わらずっぽいし、やりたくなったらやる、そうでなければ必須のコンテンツは無いという自由なプレイが約束されます

 さすがに休止分取り戻してさらに上位に追いつきなおす課金となると、また何十万円取られつつ超長時間プレイしてやっと少し詰められるって感じでしょうし。そのリソースを使うならもっとやりたいことがたくさんあります。

 後あとはアルカナとかいう新・作業要素にまだ手を付けていないので、それも暇を見てすこ~しだけやってみますか。