アズールレーン:アズレンはじめました。

巷で流行中のアズールレーンに手を出してみた。パッと見では某ブラウザゲーの二番煎じかなーと思ってたんですが、身内が盛り上がってたので手を出してみたら全然違いました。

 

 

☆操作が面白い戦闘☆

まず戦闘はシューティングゲームと言って良い感じのリアルタイム操作。前衛艦隊と主力(後衛)艦隊を3隻ずつ設定して戦います。基本的に艦砲は自動で発射されるけど、魚雷や戦艦の砲撃、空母による空爆などは手動で発動したりも。

オート戦闘もしっかりしているため、放置メインでも十分遊べますが、手動は面白かったり器用に立ち回れたりと差別化されていて自由に遊べます。身内の中には、常にオート操作なのに見てるのが楽しくて目が離せないとか言ってる人も。

 

☆ソシャゲ感の比較的薄いハクスラゲー☆

ここ数年のソシャゲっていうとどうしても、アレコレ良く分からない素材を色々なマップで集めて・・・といった、必要なものを整理することすら面倒な作業ゲーに陥りがち、のイメージがありましたが、このゲームにはそういう面倒さがありません。

兵器の設計図や艦船のドロップを狙って特定のマップを周回したりしますが、設計図が一定枚数集まれば材料が揃ったことになりますし、分かりやすい。ひたすら回数まわしてレアドロップを狙う感じ。ハクスラゲーが好きなら割と合うかも。

 

さらに、艦船にはガチャのみでなくドロップで得られるものも多く、最高レアの強力な艦船の中にはドロップ限定のものも存在しています。今のところガチャありきのゲームではない。課金要素もあくまで時短できる程度(石に相当するダイヤやキューブ等はすべてゲーム内で得られる)ので、とりあえず無課金で遊んでみるのも○。実際無課金1週間程度でSSRのガチャ艦船6種類くらいあります。

 

 

☆いろいろ工夫するのが楽しい☆

周回するときに、強いけど燃費の悪い艦隊よりも、戦力落として燃費抑えたほうがお得(いわゆるスタミナ、APの代わりが燃料。)だったり(そのための低レア編制なんてのもある)、特定の艦船の中から編制に組み入れることで固有バフを得られるメンバーなんてのもあったり、いろいろ思考錯誤するのが楽しい。ゲームとしてなかなか面白い部類だなと個人的に思います。

これ、中国発なんだよなあ、ガンバレ日本。

 

とりあえずしばらく遊んでみます。