アラド戦記:ビットレジェ日記参@エンディングはやりこみ要素

 今日はおおむねレベル上げに徹しました。


本日の狩り結果

▲レベル55でエンド。タウ狩りを無駄に続けたロスが大きい…。

 


▲知恵の導きに入るには61レベル必要なのでお預け。

 


▲業績はやり尽くしました。

 

 

噴水のアレ

▲サルポザを適当に討伐してから調べると…。

 


▲何か手に入れた。

 


▲もう一度調べるとこんなことを言われるので噴水を調べると…。

 


▲エンディングのカギだったようです。透明マントが条件だったのですね。

 

 

アイテム系エンディングは修羅の道

▲試しにシャラン商店で薬品を作ってみます。

 


▲下級元素は例のごとくロトンで材料を調達、カンナで調合です。

 


▲100個!? めちゃくちゃ欲張りだった。後回しで良いですね。

 

 


▲ではイザベラの犬クエ進めてみますか。

 


調教用棒はカンナ商店レベル3で出現でした。

 


▲材料に中級素材が必要なので、ロトン商店もレベル上げの必要…。

 


▲カンナ&ロトンはレベル1から2にするのに真:力の根源が必要。

 


▲機械心臓はまだ良い。力の根源10個がきつい。
※カンナ商店で10個消費済み。

 

 


▲流石にキノルの稲妻結晶100個はこの段階で持っているわけもなく。

今更キノルを狩るのは経験値的にももったいないので、
全ダンジョンクリア後で良いのではないかな??


 というわけで、アイテム関連のエンディングはリンゴ以外いばらの道ということを再確認できましたね。大人しくダンジョンを進めます。