アラド戦記:強化イベ結果や巫女の装備について

 


エルブンで+14大剣、巫女で+13数珠に成功しました。

 

 


ハード宝珠は余らせていたので即彫刻

 

 


メインクルセのクラクス面と巫女の装備が何部位か+10以下だったので11増幅に。
13強化や11増幅は多分普通の運、14強化は比較的運が良い方だったと思います。

 

ところで、先日の記事で軽く触れた「巫女で次元セットが揃ったのにバグっているかも」という話。メンテ後に再度計測したものの、やはり継続的な仕様orバグのようです。

 


奈落セット


次元セット(属性、能力値強化は奈落の付与に近い値にするため)

たとえば2次覚醒で、次元は奈落の6割程度の火力しか出ていないことがわかります。
最初は属性付与がバグで反映されていないのかと思い、デフォルトで属性付与効果がついている古代神獣の数珠を装着して試しましたが、特に変わりはない模様。その他クリティカル率不足なども確認しましたが、特にそういうことはなかった。

正直のところ、倍率でいえば次元の方が5%かそこら強くなるのがこの装備編成の場合適正。さらにいえば、もしそうでなかったとしてもこれほど極端に火力が落ちるということは、普通ならありえない。最上位のセットと最下位のセットの比較でやっとありえるか?という程度。

ということで、何らかのバグか仕様でこのキャラでの次元セット運用はどうやらダメそうです。
次元はスピやエルブン、バガボンドの場合、修練サンドバッグでもしっかり効果が出ています。
職に特殊な計算式があるのか、次元セットが条件で非適応になるバグがあるのか。


ところで、古代神獣が25秒では幻竜を超えるのでは?と思っていましたが、この装備編成だと武器2種の火力はほぼほぼ同程度でした。
つまり、クール減がある分幻竜の方が強い。ということで戻しました。
ちなみにクリーチャーはレム(アーティ完備)、コレクトは2次覚醒(フル)となっています。
※当然装備構成によっては差が付きます。

ということで、巫女は色々更新があったものの、いずれも活用できないということで、
ひたすらセイクリッドの更新を待つ(航路⇒知恵行く程度だけど)こととなりました。

他キャラも進展があったのですが、また別記事にて近況をまとめる予定です。