アラド戦記、支援職エピックセットランキング(533覚醒面)

 100レベルエピック各種セットの中から、支援力の高いものを取り上げていきます。基準は下の記事より。装備の強弱はキャラスペックや職業等によって前後する場合がありますが、比較的中堅レベルのバッファーを意識した設定にしてあります。

アラド戦記:最強はどれだ!? 支援職エピック、セイクリッドランキング(まとめ)

 今回は、533(防具5、アクセ3、特殊3)セッティングにおける覚醒面(アポカリプス、クラクス・オブ・ヴィクトリア、マリオネット)でセイクリッド抜きの場合に有用なエピックをランク付けします。セイクリッドがあるならその該当部分を差し替えて調整しましょう。


支援職533エピックランキング(覚醒面)
防具の部(3セット)
1位 天上の舞姫

 

2位 選択の岐路

3位 ベテラン軍人の正装

4位 大自然の息吹

5位 改悪:地獄の道

次点 死を誘う影

 

 覚醒面の533は、基本的に3233(防具3+2)に分けて運用したほうが強くなりがちで、これはエピック改変後も変わりません。なのでまずは3セットの強さランキング。舞姫、選択、大自然の強さは以前のままです。ベテランが相対的に上がったように見えるんですけど装備オプションバランスの関係かな? スキルレベル上昇もありますしね。

 6位が影3になってしまったので、これ以下を使う選択肢は生まれにくいのかな、といったところではあります。影は2セットで使った方が良いんですよね。あとアプグレ防具の大自然が上位にありますし。

 


防具の部(2セット)
1位 死を誘う影

2位 古代祭司長の神聖な儀式

3位 皇室直属執行者の宣告

4位 忘れられた魔法使いの遺産

5位 ベテラン軍人の正装

 

 2セットの1位は相変わらず影セット。肩靴の2部位を使うのがベストです。2位以下も、舞姫3と組み合わせたときのより良い組み合わせを並べてあります。

 1つ付記しておくと、各部位における守護の恩寵、啓示アリア、パペッティアの上昇量も装備によって微妙に違うため、突き詰めるならこれの合計値が高い部位選びも効果があるということは頭においておけば良いと思います。

 


防具の部(5セット)
1位 忘れられた魔法使いの遺産セット

2位 拘束の棘蔓セット

3位 選択の岐路セット

4位 死を誘う影セット

5位 乾いた砂漠の遺産セット

 

 5セットでも運用の価値があるセットはあります。中でも魔法使いセットが頭1つ抜けています。今回の条件では大自然3+執行者2より強いので、3+2の最上級装備がなければ一考の余地あり。影と選択はあまりに誤差すぎてどちらでも良いレベル。

 今回の条件では、拘束5>選択3+魔法使い2≧選択5≒影5くらいのニュアンスなんで、この辺りはいずれも誤差レベルといって差し支えないでしょう。揃ったものからどうぞといった感じ。


アクセサリーの部
1位 夜が明ける頃セット

2位 幸運のトライアングルセット

3位 古代の術式セット

4位 精霊師の装身具セット

 

 こちらはエピック改変前から変動なし。ただし、バフ面にもいえることですが、術式や精霊師も強化は受けているので前よりはマシです。


特殊装備の部
1位 霊宝:世界の真理セット

2位 軍神の隠された遺産セット

3位 ノーマライズシンクロセット

4位 時間戦争の残骸セット

 

 霊宝が1位に。時間戦争は相変わらずですが、以前の悲惨な状態よりはマシになっているので悲観しなくて大丈夫。


まとめ
1.防具は基本は3+2だけど一部5セットも有用
2.舞姫3+影2+夜明け3+霊宝3が最適
3.夜明けは両面1位になった

残るは533統合面と、混合セッティングの各用途別です。