アラド戦記:100レベル混合エピックセットの本国評価

1.上着+ネックレス+補助装備
★深淵を覗く者
 闇属性抵抗を高めることで効果が得られる、「100レベルダークゴスセット」その1。必要抵抗値は61で、格闘家以外は特に努力せずとも獲得できる数値だとか。強力なスキルブーストがついており、最上位の1つといわれる神話装備にもスキルブーストがついている。神話の評価は最高レベル

 バフ用装備としての値は、混合セットの中ではもっとも高い。補助装備+ネックレスの2セットはすべての祝福バフ最終装備に入るとかなんとか。また、支援職の真覚醒がきたらスキルブーストによりさらに価値が上がるかも。

 

★黄昏の旅人
 クールタイム減少とHAに特化した水牛セットその1。クール減少がついた装備は基本的に火力が低く設定されるが、その割にはこのセットは火力がだいぶマシなほう95レベルスキルまでクールが下がるので、真覚醒キャラに向いているクリ率15%も魅力的。2セットでの運用も可

神話装備は神話なしからの火力上昇率がトップレベル。軍神と同等だとか(もちろん軍神の方が素の火力が高いので結果値は違う。あくまで上昇率)。HAの持続率も高くなる。

バフ用装備としては同様部位のセットの中で唯一、一段劣る値。推奨されない。

 

★数奇な運命
物理魔法独立攻撃力にやたら偏ったセット。なので他のセットとの組み合わせが難しい。混合セットの多くが同じオプションを含んでいることからなおさら難しい。属性強化がついていないので属性追加とも相性はよろしくない。そして単純な倍率も惜しい方。

神話がない場合、ネックレスと補助装備のみで使うことが多い。物理魔法独立攻撃力は半分以上が上着の数値なので、組み合わせも比較的楽になる。トロピカ3セットなどと組み合わせる。
神話装備があると、速度オプションが大幅に向上(厳密にはペナルティで相殺されていた数値がなくなる)、上着の攻撃力OPもスキル攻撃力増加に、その他2部位のそれも追加ダメージに変更され、結果的にバランスの良い装備となる。ただし神話専用OPの効果は控えめ。そのため、神話による火力上昇率は他装備の組み合わせにより3%~30%と極端な振れ幅を持つ。まさに数奇な運命のセット。

 

★飲み込まれた憤怒
 単品として、それぞれ高いダメージ増加率を持つ。また、「敵に与えたダメージの何%を持続ダメージとして与える」OPが特徴。これは無敵時にも適用されるため、ダメージ効率が落ちることはない。

攻撃時HP回復OPがあり、手数が多いほど良い。しかし、3セット着用時には受けるダメージが増加。しかもポーションやスキルによる回復効果も大幅に減少する。そのため、コイン制限や回復アイテム使用数に制限のあるレイドでは3セットの評価が大きく落ちる
通常は上着を除く2セットで運用。こちらの評価は高く、数奇な運命2セットと組み合わせるなどする。

バフ用効果は同様のセットとして標準的だが、3セット効果の回復量減少があるため運用は2セットが推奨されている。

 


2.パンツ+腕輪+魔法石
★黒魔術の探究者

 100レベルダークゴスセットその2。必要闇抵抗は最大81とそれなりにシビアな値なので、同様の闇抵抗セット、深淵や奈落と組み合わせると活用しやすい

設定の高い条件と引き換えに高いディーリング能力が得られる。3セットで属性追加ダメージ付与。

 神話装備の能力は非常に悪い。ただし素のセット効果が良いので、揃えば使うことに問題ない。

 スキルレベル増加OPが闇属性抵抗に依存しないため、バッファーとしてこれを活用することができる。バフ力も同部位のセットとしては評価が高く、類似の狂乱セットと比べると、アポクラの上昇量が高い代わりに祝福の数値が低め

★時間の旅人

クールタイムに特化した水牛セットその2。覚醒スキルを含むクール減少のおかげで、同部位のセットの中では倍率が最も低い。評価は分かれるが、火力と引き換えに覚醒スキルのクールを落としても・・・というところ。ただしペナルティなくユーティリティを得られる、覚醒を含むクール減装備の中では比較的マシなダメージ倍率である。他の水牛セット(黄昏、次元)と組み合わせると相性が良かったりする

 腕輪単品に覚醒クール減少があるため、シャドウダンサーなどのクール>持続の覚醒を持つ職は、覚醒使用時に腕輪スイッチをして持続力を上げることができる

 神話装備の評価は最低レベルに悪い。

 バフ用能力は同様部位セットの中で最も落ちる。避けるべきセット。

★運命を分ける喊声

 チャットでパーティシナジーを発動できるセット。高揚、狂気のオプションが有用で、サポート用に使うのはあり。3セットオプションが残念なため、狂気オプションを使う場合自分の火力やバフ力を捨てる必要が出てくる。かといって2部位で組み合わせるのも難しく、結局サポート用。

 神話装備の評価は高く、サポート、火力どちらも優秀な追加効果。

★狂乱の追従者

 絶えず攻撃を続ける狂戦士のセット。狂乱のオーラさえ満たせば非常に高いダメージと速度OPを誇る。ただし被弾しないようにする必要が。スキル回転率が良く、ヒット数が多い職に向いている持続型覚醒の職にも適しており、特に阿修羅が有効活用しやすいとか。

 問題は、レイド等でゲージ維持などの管理が難しい点。そのため、強力な3セットをあえて避けて2セットで運用することもあるとか。ただし、決して致命的なものではない。唯一、シロコレイドの「真の意識」のボスであるギリとの戦闘開始時に狂乱ゲージがリセットされるため、すぐディーリングに入る場合はロスが生まれる可能性がある。

 神話装備は能力が高く、しかも狂乱ゲージの条件を非常に緩和してくれる。ただし、通常セットと含めると属性強化に偏っているため組み合わせ次第では効率が落ち、先述のギリ戦における問題があるため、最上位とまでは言いづらい。

 バッファー用としてはすべての神話セットの中で最高クラス。同部位の黒魔術セットと比較すると祝福バフが強い代わりに、アポクラがやや劣る。

3.靴+指輪+イヤリング

★奈落の求道者

100レベルダークゴスセットその3.要求抵抗値は最も低い28であり、特に意識することなく条件を満たすことができる。性能も無難に良いので、ダークゴスセッティングでも、そうでなくても活用できる

 神話装備も純粋に倍率が高いので最上位の1つといわれる。

 バッファー用効果も同部位のセットの中で最も良く、他の3セットを大きく引き離す。

★次元の旅人

 様々な効果を持つ第三の水牛セット。水牛セットの中で唯一クール減少を持たないため、火力倍率が高め奈落セットの代わりにダークゴスセッティングに含めることも可能であり、また奈落より高い倍率になる組み合わせも存在する。20秒ごとに保護膜が生成される便利効果も。

 しかし、20秒ごとに無色キューブを消費するのが経済的ではなかったり、被撃後にバックステップが後方瞬間移動になる効果が逆に不便で、そのためにこのセットを使いたくない人もいるとか。

 神話装備には、60レベル以上のスキルブースト効果がついており、普段使いにも有用だがスイッチングに用いることもできる。

 バッファー用効果は、アポクラ面としては奈落の代用とできなくもない。

★運命のサイコロ

 アラド戦記におけるもっとも極端なギャンブル装備。ランダム性が高いが、最高値の場合軍神神話に匹敵する倍率を誇る。

 神話装備のダメージ上昇率は控えめだが、サイコロで1が出る場合を封鎖することでダメージの期待値下てくれる。ただしランダム性自体はかなり残ってしまう。神話+2セットを使うとダメージが安定する。

 混合エピック3332セッティングの場合、低い目が出たときに靴を付け替える手法が効果的だとか。

 バフ用装備としてはイマイチ。

★痛ましい悲劇の残骸

 敵のHPが低くなればなるほどダメージが増大する。その代わりに通常のダメージ倍率が控えめ。また、セット効果の比重が少ないため、セットが揃っていない時に活用できる。

 敵に一定ヒット数を与えるごとにHPを2.5%減少させる。そのためヒット数が極端に少ない職だとこのセットの運用は難しい。追加ダメージで補うことも不可能。また、本体打撃が必要なため、男メカやサモナーは事実上運用不可能。このOPのため、通常のダメージ倍率はまた低いものとなっており、これを発動させること前提の強さである。

 そのため、あまりに短期戦で終わる場合、そもそも割合ダメージのオプション発動前に討伐が終わってしまい、この装備を選ぶ意味がなくなってしまうシロコのような長期戦、高HPボス相手で真価を発揮する(逆にこのようなコンテンツもあっさり終わるようになったら向いていないことに。開幕ぶっぱ撃破の多い日本だと不向きな場合は増えそう)。

 このような特色から、バッファーやシナジー職が使うことが多い

 神話装備の効果は良いものの、セット自体の火力が低いために純火力用として用いるのは厳しい

 バフ値は同部位セットで最も低い。ただし割合ダメージ用や、アリアorパペット攻撃力増加用に用いることができる
※アリアパペット増幅効果はメイジ真覚醒のころに職のデフォルト効果へ移行される。