アラド戦記:バフ力はいくら伸びる?~クルセイダー次元パッケ更新結果~

 相場が落ち着いてきたので、GWに金策ベースでクルセイダーのパッケージ品更新を行いました。課金品そのものの比較は下記の記事より。

アラド戦記:次元旅行パッケージ考察


クリーチャー更新
 バッファーのクリーチャー(神聖)に関しては、本体の力知能ステータスが155とぶっとんだ数値になっています。そのため、たとえディーラー用であっても赤アーティファクトがあれば即更新しても良いレベルです(太陽と月[神聖]クリ:アーティ完備との比較)。もし神聖クリでないなら本体のみでも更新する意味はありますね。


 金策ゴールドでアーティファクト箱2個を追加で開けたところ、2個目(通算3個目)でバッファー用青のアーティファクトが出たので、10パッケ課金で赤も獲得しました。緑アーティも出たので、一応クリーチャーオーバースキルのためにこれも付けました。ヘスは太陽と月クリよりオーバースキルのクールが長いのは地味に不便ですね。というわけで、メインクルセのクリーチャー&アーティファクトはすべてそろえることができました。

 ディーラー分も欲しいといえば欲しいですが、宝箱課金は一切する気がないという点については変更予定がないので、金策次第になると思います。なお、例えば現在レムクリーチャー(アーティ完備)を用いているスピ(セイクリは数奇)がクリーチャーを乗り換えた場合、現環境で約2.7%、110キャップでは5%前後の倍率が伸びることが想定されていますただし、基礎ステータス(力知能と物魔独)の固定値が30高い分は計算に含めていません。また、日本独自アイテムの110キャップにおける仕様は確定ではないので韓国の状態をベースに推測した値です

 

コレクト更新

 バッファーの場合、コレクトはどんなキャラクターでも更新価値があります。20M未満のゴールドでステータスが30~130上昇するのだから、増幅と比べてもはるかにコストパフォーマンスが高いです。

 


 競売で「消耗品⇒材料」のカテゴリを選んで「次元」で検索すれば、レアまでのコレクト材料はすべて引っ掛かり楽に購入できます。

 

クリーチャー&コレクトによる伸び

 上記更新により、バフスコアは322879となりました。元の数値は約309000だったので、1万3000以上伸びていますね。比率としては約4.5%の伸びです。

 更新によるバフ力の伸びは、元の装備構成やステータス、スキルレベル等によって個人差がありますが、モデルケースの1つにはなると思います。

 

スキル宝珠追加

 10パッケを売却することによって得られたゴールドなどにより、テッセラクトを2個購入しました。あと1個は金策で購入できると良いですね。

 うちのメインクルセは喚声セイクリッドを使用しているため、装備による勇猛の祝福レベル上昇数値が高くなっています。

 肩腰靴のスキル宝珠は元々使っていたので、今回のクリーチャー更新で+1されたことにより、バフ面の煉獄オプションをすべて物魔独にしている状態でもレベル40です。

 なので、現環境でスキル宝珠部位を増やしても装備構成を劣化させて初めて意味が出るという状態のため、本来はインベントリに入れたまま110キャップを待つ予定でした。

 しかし、上着を執行者から深淵に、パンツを喚声から執行者に変えることでほんの少し伸びそうなので、人柱的な意味で更新を行ってみることにしました。


この装備に変更した結果…。

 


 400ちょっとだけ上昇しています。400m以上使って更新する価値は絶対にないと思います。やっぱり110キャップを見越すならという感じですね、混合セットだと。

 ちなみに、宝珠2個追加した状態(肩腰靴+アクセ2個で5レベル上昇)で勇猛レベルは40なので、この装備構成でもう1個スキル宝珠を付与すると、アクセの知能70付与が無くなる分だけ弱体化します。なので本当に意味がありません。古代司祭3セットを使う選択肢も無さそうです。

 というわけで、大自然セイクリを引いて5222セットのバフ面を用意しない限り、3個目のスキル宝珠をもし手に入れても110キャップまで保管ということになります。

 

まとめ

クリーチャー
●太陽と月(神聖)からでも赤アーティさえあれば乗り換え可。
●他のクリーチャーからの乗り換えはアーティ無しでもコスパ◎。


コレクト
●どんなバッファーでも乗り換え価値大。

スキル宝珠
●肩腰靴ありの混合セットなら現環境ではいらない。
⇒110キャップを見越す
⇒533or5222セッティングのキャラ
⇒肩腰靴宝珠がない
上記3パターンなら考慮の余地あり。

 例えばちびっこヴァルキリーからヘス神聖に乗り換えると、本体だけでステータスが85上昇します。これは100レベルエピック1部位増幅10の上昇値に匹敵します。つまりこの場合、増幅8以上まで整えているキャラクターなら乗り換えコスパが異常に良いと言えます(例えば増幅8から10だと1部位の伸びは28)。それ以下でも十分乗り換える価値がある価格です

 コレクトに関しては、ゴールド20M未満でステが最低30上がる(過去最強コレクト基準)だけでも相当コスパが高いので、基本的には動かす気があるバッファーは全キャラ更新したいレベルです。ゲントか航路を数時間やれば手に入るゴールドなので、本当にお勧めです。

 宝珠に関しては増幅10以上など、他要素をしっかり整えた(または絶対整える予定)キャラクターが初めて考慮すべきアイテムだと思います。110キャップを見据えるなら現在の装備に関わらず採用価値自体はありえますが、その場合バフ面と覚醒面の両方を増幅することになるのも忘れずに

 

 

余談

 何気なく変換したら出ました。フラグを立ててしまったので乗るしかなさそうです。現キャップで乗り換える価値はもう無いだろうなと思いつつ、人柱実験のために全装備入れ替えのためのアイオライトを集めています。