アラド戦記:混沌のオズマレイド概観

基本情報

入場材料:アイオライト30個
冒険者名声:12068以上
コイン制限:1ダンジョン4枚(パーティ共有)

 

●以前のレイドと同様、通常の回復アイテムはダンジョン1回辺り5個まで使用可能。

●常時登場するルシードレッドメインNPCから、オズマレイド専用の消耗品を購入できる。

・クリーソースの回復ポーション
 HP&MP30%回復、状態異常回復、クール10秒、所持制限5個
・クリーソースの強化ポーション
 30秒間攻撃力30%増加、クール10分(闘神とクール共有)、所持制限2個
・クリーソースの祝福ポーション
 20分以内に死亡時、最大HPの1/3で復活、クール20分、所持制限2個
・クリーソースの加護ポーション
 3秒間沈黙状態かつ無敵、クール10分、所持制限2個
・クリーソースの浄化ポーション
 理性数値10回復、クール30秒、所持制限3個

浄化ポーション以外は黒い煉獄でもおなじみの効果だと思います。

 

地域バフ「レミディオスの加護」は既存のものと違って力知能しか上昇せず、MAXHPや防御力が上がらない。さらにバッファーの防御バフや一部職業のダメージ減少バフ、被ダメージ減少装備の効果が大幅に弱体化されるため、高濃縮生命力の秘薬の効果がバカにならないことに

 

●ダンジョン内でTABキーを押すと、無敵状態で前方にダッシュする緊急回避を45秒クールで使用することができる。エテルナダンジョンであったものと同類と思われる。スキルチャネリング中にも使用できてしまうため、主力スキルを誤ってキャンセルしないように注意。

 

理性ゲージ

 体力バーの上に理性ゲージが出現。初期最大値は100で、絶望の分かれ目から入る悲しみの沼をクリアすると1回だけ最大値が30増加する。また、破滅の刻印によるキャラクター強化により、1段階で30、2段階で50、3段階で70上昇するため、最大200まで増加することとなる。

 理性ゲージはダンジョンボスの攻撃を受けると減少し、0になったキャラクターの精神は「内面」という別マップに移動させられ、元のダンジョンにいる当人は偽装者に代わってパーティメンバーへの妨害を始める。

 「内面」に移動したキャラクターの精神は、制限時間以内に内面にいる儀装者へカウンター攻撃を3回当てれば、理性が50回復した状態で元のマップへ戻れる。失敗した場合、すべての復活関連スキルを無視して死亡する

 パーティメンバー全員が内面へ飛ばされた場合、そのダンジョンから追い出される

 理性ゲージはキャンプ(ダンジョン外)にいれば自動回復し、悲しみの沼や鏡の庭園をクリアした場合、5分間回復速度が上昇するバフを得られる。またNPCから購入できる浄化ポーションを使えば、ダンジョン内でも回復可能。

 最終ダンジョンである混沌の王座にはパーティメンバーの理性が80でなければ侵入できず、後退時には全員の理性が10に強制変更される。

 特定のガードスキルやエンチャントレスのマッドによる身代わりパッシブなどが発動すると、被弾しても理性が低下しない。

 

黒い大地の刻印

 レイドクリア時に一定確率で得られる3種類の文様アイテムにより、最大3段階までキャラクターを強化できる。

・破滅の刻印:理性最大値30/50/70増加
・絶望の刻印:MAXHP3万/5万/7万増加
・恐怖の刻印:理性ゲージが30%未満であるとき
       攻撃力5/7/10%増加
       ※バッファーの場合PTメンバーが増加

 それぞれ3段階まで強化して余った素材は、レイド材料と交換したり、ランダムで別の文様に変換したりできる。

 

攻略ルート
 DNFユーザーの方が一目でわかりやすいようにした画像を作成されているため、当座はこちらを張り付けて紹介する形にしておきます。引用元も下に貼っておきます。