アラド戦記:100エピック装備セッティング例その2


今回は、混合エピックを活用した装備セッティングを取り上げてみました。
深淵・黒魔術・地獄のいわゆる「100レベルダークゴス」を使用したセッティングと、
地獄セットを次元セットに差し替えた、某DNFキャラクターが使用しているセッティングの2つとなります。
比較対象は5+3+3セットセッティングの定番から。今回比較に使った武器はデウス大剣。

では、各種混合セットの特色を挙げていきます。

 

★熱帯のトロピカ3セット(今回は上着神話・肩・ベルトの組み合わせ)
力知能 36%
物理魔法独立攻撃力 16%
すべての攻撃力 10%
スキル攻撃力 約60%(33%・20%)
クリティカルダメージ追加増加 26%
追加ダメージ 10%
属性強化 100
 

今回は、5セットより3セットが強いと評判のトロピカを3セットで使用します。

 

★深淵をのぞく者(上着・ネックレス・補助装備)
力知能 40%
物理魔法独立攻撃力 42%
ダメージ追加増加 9%
1~48スキルレベル+1~2

※今回は上着を除く2セットを使用したので、能力もそれで示します。
闇属性抵抗を高めることで効果が得られる、「100レベルダークゴスセット」その1。必要抵抗値は61で、格闘家以外は特に努力せずとも獲得できる数値だとか。強力なスキルブーストがついており、最上位の1つといわれる神話装備にもスキルブーストがついている。

 

★黒魔術の探究者(パンツ・ブレスレット・魔法石)
すべての攻撃力 28%
スキル攻撃力 約18%(11%・7%)
ダメージ追加増加 47%
クリティカルダメージ追加増加 35%
属性追加ダメージ 13%
属性強化 40

100レベルダークゴスセットその2。必要闇抵抗は最大81とそれなりにシビアな値なので、同様の闇抵抗セット(深淵や地獄)と組み合わせると活用しやすい。
設定の高い条件と引き換えに高いディーリング能力が得られる。3セットで属性追加ダメージ付与。
神話装備の評価は非常に悪い。

 

★地獄の求道者(靴・指・イヤリング)
すべての攻撃力 52%
スキル攻撃力 16%
クリティカルダメージ追加増加 40%
追加ダメージ 10%
属性強化 110
1~85、100レベルスキル+1

100レベルダークゴスセットその3.要求抵抗値は最も低い28であり、
特に意識することなく条件を満たすことができる。
神話装備も純粋に倍率が高いので最上位の1つといわれる。

 

★次元の旅行者(靴・指輪・イヤリング)
力知能 14%
物理魔法独立攻撃力 10%
すべての攻撃力 19%
スキル攻撃力 約39%(18%・18%)
ダメージ追加増加 19%
クリティカルダメージ追加増加 20%
追加ダメージ 22%
1~85、100レベルスキル+1

 類似のセットの中では、クールタイムOPがないことにより火力が高め。20秒ごとに保護膜が生成される便利効果も。
 しかし、20秒ごとに無色キューブを消費するのが経済的ではなかったり、被撃後にバックステップが後方瞬間移動になる効果が逆に不便で、そのためにこのセットを使いたくない人もいるとか。
 神話装備には、60レベル以上のスキルブースト効果がついており、普段使いにも有用だがスイッチングに用いることもできる。

 

 

 さて、一通り紹介が終わったところで、最初の表を再掲しておきます。純粋な倍率は、定番の改悪幸運軍神セッティングが上回りますが、スキルブーストも加味して考えると深淵と地獄or次元のほうが実火力は強い場合が多いと考えられます。ただし攻撃速度等の条件にもよるので、何にせよ職や環境によって強さが前後する程度の差ということができます。
 また、今回の条件における地獄と次元の比較としては、ユーティリティや闇属性抵抗の条件が若干厳しくても、少しでも火力を上げたいなら次元、安定をとりたいなら地獄、という見方ができます。
 なお、今回は深淵2セットを使用していますが、たとえばトロピカ3セットをベテラン2セットなどに変更し、深淵3セットを活用する方法もあると思います。100レベルエピックの組み合わせはあまりに膨大で、すべて比較しきれないところがあるので、各装備の評価も頭にいれつつドロップに応じて組み合わせてみましょう。

 100ヘルでは神話装備ガチャがかなりハードルの高いものとなるため、神話の引きによって装備を選ぶことが増えると思います。その場合、このような混合セットも試行錯誤してみるのが良いと思われます。