アラド戦記:支援用エピックセッティングランキング

 今回はセイクリッド抜きの場合の支援職について、各用途別セッティングの上位5位ずつを提示してその傾向を見ていきます。設定条件は下の記事にあります。中堅程度のクルセを想定した基準でランク付けしています。ステータスや職によって若干の上下がありえます。なお、個々のエピックの強さランキングも後日まとめていきます。

アラド戦記:アラド戦記:最強はどれだ!? 支援職セイクリッドランキング(まとめ)


バフ面セッティングランキング
1位 執行者3+深淵2+狂乱3+次元3

エピック改変前からの混合セッティングの定番が並ぶなか、
次元セットが奈落セットを上回りました。

 

2位 古代祭司3+深淵2+狂乱3+次元3

執行者3が古代祭司3に切り替わりました。

 

3位 執行者3+深淵2+狂乱3+サイコロ3

1位から次元3がサイコロ3に切り替わりました。

 

4位 執行者3+深淵2+狂乱3+奈落3

1位から次元3が奈落3に切り替わりました。

 

5位 執行者3+深淵2+狂乱3+悲劇3

1位から次元3が悲劇3に入れ替わりました。

 

 ここから分かるのは、執行者3+深淵2+狂乱3が確定的に強いということ。バフ面特化はセイクリッドがない場合混合セッティングに軍配が上がること。そして執行者3と古代祭司3の差や靴混合セット同士の差は比較的ゆるいこと、といった感じでしょう。バフレベルのオーバーフローには気をつけましょう(何度もくどいですが大事)。執行者3+奈落3などは特に要注意。

 


覚醒面セッティングランキング
1位 舞姫3+憤怒3+黒魔術3+次元2

エピック改変前から混合セッティングの最適解だった内容のままでした。
なお、私のセラフィムは憤怒より数奇の方がほんの1ミリだけ強くなりました。
憤怒3のステータスパッシブ(守護の恩寵、啓示アリア、パペッティア)上昇効果が
極めて優秀なので、恐らく増幅等による知能ステータスの影響だと考えられます

 

2位 舞姫3+数奇3+黒魔術3+次元2

1位と誤差の数奇セットに入れ替えた形。

 

3位 舞姫3+憤怒3+狂乱3+次元2

黒魔術セットを狂乱セットに入れ替えた形。

 

4位 舞姫3+憤怒3+時間の旅人2+奈落3

舞姫の部位が変わり、狂乱3→時間の旅人2、次元2→奈落3に。
このように、2セットか3セットかで強さが変動する場合もあります。

 

5位 舞姫3+数奇3+狂乱3+次元2

憤怒→数奇、黒魔術→狂乱となりました。

 

 舞姫3、憤怒or数奇3、黒魔術or狂乱3、次元2がほとんど入ってきています。覚醒面もセイクリッド抜きで特化する場合には混合セットに一日の長があるようですね。エピックの集まり方が悪い人は4位のようにセット数を調整するやり方も良いでしょう。

 

 


統合面セッティングランキング
1位 舞姫5+夜明け3+霊宝3

エピック改変でバフ面の効果が躍進した舞姫5や夜明け3が入りました。
セイクリッドランキングでもそうでしたが533はバランスが良いようですね。

 

2位 舞姫5+夜明け3+軍神3

霊宝3が軍神3に入れ替わりました。

 

3位 拘束5+夜明け3+霊宝3

舞姫5から拘束5に切り替わりました。

 

4位 拘束5+夜明け3+軍神3

2位と3位を混ぜた感じのセッティング。

 

5位 舞姫5+夜明け3+シンクロ3

霊宝3がシンクロ3に切り替わりました。

 

 装備1種類運用の場合、533セッティングが有利となりました。また、舞姫5、夜明け3、霊宝3の安定感と、次点としての拘束5、軍神3の強さも挙げられます。アクセが夜明けセットから切り替わらなかったのを見ると、地味に他部位より差が大きめなのでしょうか。


1.特化するなら混合セッティングが強くなりやすい。
2.装備1種運用なら533セッティングが強くなりやすい。

 傾向として、以上のことが分かりました。とはいえ、533セッティングも覚醒面だけ防具を2or3部位入れ替えると強くすることができますので、揃った方を使って全く問題ないと思います。混合セッティングも、ある程度の部位を流用しつつ一部だけ入れ替えるという手段が使えますし、何なら1種類でも使えないほど弱いということはありません。ただ防具に関してはできれば一部入れ替えた方が良いですけどね。

 そういった様々なセッティングの試行錯誤のために、各用途についての有用セットを後日まとめる予定です。用途別、セッティング別となるので1つずつ検証していきます。