PSO2:NGS@クローズドベータテスト


プレイしてきました。

 


▲グラフィックは2021年リリースのゲームとしてはややチープにも思えますが、むやみにリアル度を上げてリソースをそちらに取られるよりは良いのではないかと。要求スペックが高すぎるということも多分なさげ(私のPCでは上から2個目の簡易設定が推奨された)。

 キャラクリの画像を撮ってこようと思ったら急に、指定のアカウント以外ログイン不可のエラーが出てしまった。もしかしてアンケートを送ったらその時点でログインできなくなってしまうのだろうか。

 プリセットと実際の見た目がちょっと乖離している印象を受けたから、真面目にキャラクリするときはちょっと不便かも。手動でいじれる部分は限定されてるし。ただまあデフォルメ調のグラフィックだから、リアル系よりは結果としてほどほどに整いやすいのではないかな。

 


▲星に攻めてくる謎の異生物との戦いがメインらしい。動物っぽい敵もいるけどそちらは狩猟対象。

 


 アクションの操作感はレスポンスも良く、いわゆる「もっさり感」がないので快適。回避行動もとりやすい。特に空中にとどまっての戦いのユーティリティが高いのでその意味での爽快感はある。

 効果音については少しチープな気がしたけどしょうがないか。長期戦だと攻撃方法のバリエーションがまだ少ないためワンパターンな動きを繰り返すことになる。この辺り、レベルが上がるごとにメリハリがつくようにならないと飽きが来てしまうリスクは高い。良く言えばギミックゲーではない。けれど、「どのボスでも同じような動きを繰り返す」とならないようなプレイの幅を持たせることが鍵といえそう。

 


▲ステータスを戦闘力(いわゆるISとかと同じ)で表す風潮はもう新しいゲームの定番になってしまった。

 

 巨大ボスを緊急クエストで殴ったり、フィールドマップでの臨時ミッション的なクエストが発生したりとアクションゲームの中ではMMO的要素が高いと思う。そういうカジュアルなノリが好きな人には相性がいいかも。

 今のところレアアイテムを掘るといった形のファーミングは見られなかった。強くなる過程でテンションが上がる要素があるともっといいかなとは思ったり。

 とりあえず正式サービスが開始されたら遊ぶかもしれない。ただまあソロでやるものではない気はするから相手次第だし、戦闘面で飽きが来ないつくりになっているかというところが重要点かな。単純に時間がとれないリスクももちろんあるけど今から気にしてもしょうがない。